10日ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」第5話を視聴した。

今回は碧と漱石がキスをする目前に空が帰ってきて未遂に終わる。そんな空は仕切り直しに渉とのデートをして前回の不本意を取り戻そうとしたが、途中でおなかが痛くなりまたも上手くいかない中で渉に優しくされて逆にデートは成功する。

一方俊一郎はサリーと付き合うというまさかの展開に周りの驚くがサリーは漱石に振り回された時よりも今が安心できると言われて周りは納得する。

一方で碧は新たなる小説の企画が通りはり切る碧だったが、空は光と漫画を作っていく中で血液型に疑問を抱いた空は碧との親子関係に疑問を抱き始めたシーンがメインだった。
ストーリー




今回は碧は新たなる企画へ向けてどういうストーリーを書くのか悩んでいた。そんな中で碧は空と渉のデートを応援する事で新たなるストーリーが浮かび上がり碧は空を主人公にしたストーリーを書く事にした。

そんな空は渉との再デートで挽回しようと張り切るも逆におかなが痛くなり看病される事になってしまいふがいなさを感じるが逆にこれが渉との距離を縮めるキッカケになる。そんな空が頼ったのが漫画を共に作成する光だったが、碧に頼れない時には光に頼るというのが空の現状と言える。

一方で俊一郎はサリーと付き合う事になり、ゴンちゃんも碧もびっくりする。それでも漱石の事で情緒不安定だった時の事を振り返ると俊一郎といる事で落ち着けると話すのだった。

そして碧も空の主人公にしたストーリーを書く事にした。そしてひらめいた碧は2時間ですらすらと書き上げていく。しかしそんな中で碧と空の間に秘密にしていた事が明らかになっていくのだった。

次回は碧と空は本当に親子なのか?と疑問視した空は一体その事が真実なのだろうか?その真実に注目だ。