4日(日本時間5日)リオデジャネイロ五輪サッカー男子グループリーグB組

日本対ナイジェリア戦が行われ、

4対5で日本はナイジェリアの個人技の前に成す術なく大量失点したが、

長時間移動で動きの鈍かったナイジェリア相手に4ゴールを奪いグループリーグ突破へ

可能性を残す敗戦となった。

試合は前半開始早々から壮絶な打ち合いとなり、

前半11分までに両チーム2ゴール奪うも、

前半42分にFWエテボのゴールで勝ち越されると

ナイジェリアのFWエテボのゴールショーとなり、

後半も尽くPK含む2ゴールを与えて計4ゴールを献上する活躍を許した。

しかし日本も途中出場FW浅野がゴールを決めて2点差として

終了間際に途中出場のFW鈴木武蔵がゴールを奪い日本は1点差での敗戦となった。

これで日本は初戦で勝ち点を獲る事ができず

次のコロンビア戦では勝ち点を獲得しないと

敗退が決まるも予選突破へ4ゴールは大きく望みを繋ぐものになった。
時差のないアトランタから空路8時間かけて到着したナイジェリアだったが、

チャーター機という事で予想よりもコンディションを崩さず会場入りしたという感じだ。

長距離移動を差し引けば時差ぼけはほぼなく

むしろ高地対策というべき滞在時間を減らす事で負担を軽減したという感じもある。

それを差し引いても個人技のずば抜けた力は

個々ではストップできなかったという事実だけは残った。

ほとんどの選手が国際経験が乏しいというのは仕方ないにせよ

藤春、塩谷が全く活躍できなかったという点は痛い。

GKについては櫛引は今季鹿島で第2GKで試合出場は殆どない。

昨年から常時試合出場していなかっただけにその点では

この試合控えに回っていた中村の方が試合勘という点では完全に上である事を踏まえると

次は中村で行くべきでしょうね。

ただこの試合敗戦はしたものの、

もう一方のスウェーデン対コロンビアが2対2のドローとなった事で

可能性は無くなった訳じゃない。

これがコロンビアが勝っていたら相当厳しい展開になったが、

少なくてもこの時点で敗戦即グループリーグ敗退だが

勝ち点1以上獲得すれば3戦目まで可能性を確実に残す。

そうなると得失点差と得点勝負になるけれど、

次のスウェーデン対ナイジェリアがドローかスウェーデンが勝利した場合は

日本はスウェーデン戦で勝利すれば自力でグループリーグを突破できる。

ナイジェリアが勝利してしまうと勝利しても

ナイジェリアが引き分け以上が条件となってしまうので

日本にとってはスウェーデン対ナイジェリアが

ドローかスウェーデンが勝利した方が好都合という訳だ。

どういう事か?

日本がコロンビアとドローの場合勝ち点1だが

スウェーデン対ナイジェリアがドローだと

ナイジェリア 勝ち点4得失点差+1得点5以上
スウェーデン 勝ち点2得失点差0得点2以上
コロンビア 勝ち点2得失点差0得点2以上
日本 勝ち点1得失点差-1得点4以上

となり日本はスウェーデンに勝利すると無条件で2位が決まる。

これがスウェーデン勝利になると

スウェーデン 勝ち点4得失点差+1以上得点3以上
ナイジェリア 勝ち点3得失点差0以下得点4以下
コロンビア 勝ち点2得失点差0得点2以上
日本 勝ち点1得失点差-1得点4以上

この場合は日本はスウェーデンに勝利が1点差だと

スウェーデン、ナイジェリア、日本が勝ち点4得失点差0で並ぶ可能性がある。

その場合次に競うのが得点になる。

その場合日本は最低5得点することになり、

ナイジェリアが既に5得点なのでスウェーデンが次の試合で勝利した場合でも

得点が4以下だと日本を超える事はないので2位以上の通過が可能となる。

スウェーデンがナイジェリアに2点差勝利の場合は

得失点差でナイジェリアと並ぶことはないので勝ち点が3チーム並んでも2位以上が決まる。

ナイジェリアかコロンビアが勝利すれば確実に2位通過ができる。

ただしナイジェリアがスウェーデンに勝利した場合は

コロンビアがナイジェリアに勝利してしまうと3位以下が決まる。

ナイジェリアがスウェーデンに勝利することが日本に不利になるという事だ。

コロンビアに勝利するケースも考えたいところだが、

次の試合では最低限必要な条件を重視したい。

そうなれば日本はおのずと無失点で切り抜ける事が目標となるが、

今のチームにコロンビアの攻撃をストップできるほどの守備は厳しいだけに

打ち合いになってもドロー以上に持ち込む気持ちが必要だ。

どちらにしても1勝しなければグループリーグは突破できないので

どちらかに勝利しなければならない。

厳しい試合となるが、最後まで諦めない戦いをしてほしい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。