29日リオデジャネイロ五輪アジア1次予選兼U―23アジア選手権予選

日本対ベトナム戦が行われ、

2対0で日本がMF中島の2ゴールで勝利し予選リーグ突破へ大きく前進した。

試合は地の利のあるベトナムの激しい当たりに苦しみながらも

日本は前半43分にMF中島のゴールで先制し前半を折り返す。

後半日本はベトナムに押し込まれる展開に持ち込まれるも

GK櫛引のセーブで難を逃れ守り切ると、

後半終了間際にMF中島がこの試合2ゴール目のゴールで試合を決めた。

これで日本は最終戦のマレーシア戦に引き分け以上で最終予選進出が決まる。
この地域に慣れている相手に対して苦戦したものの、

とにかくこの試合は勝つ事が絶対だったので

勝った事で最終予選進出に大きく近づいた。

ただこの相手に苦戦するようでは最終予選は厳しい戦いを強いられる事も忘れてはならない。

攻撃陣も守備陣も今以上にレベルアップしなければ

間違いなく準決勝以上で3位以内に入るのは難しい。

特に過去ノックアウト方式の大会では尽く韓国やアジアの壁に阻まれてきただけに

勝つ上で内容も伴う試合がマレーシア戦に求められるだろう。

次のマレーシア戦ではドロー以上で確定だが、

負けても得失点差で逆転されない限り大丈夫だが、

如何せんベトナムがマカオと対戦するだけに油断できない。

気を引き締めて戦ってほしい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。