27日リオデジャネイロ五輪アジア1次予選兼U―23アジア選手権予選

日本対マカオ戦が行われ、

7対0日本が格下マカオに大勝し順当なスタートを切った。

試合は序盤から日本が支配し前半22分にMF遠藤のゴールで先制すると、

その後立て続けにゴールが決まり前半だけで4点リードを奪った。

後半も日本が圧倒的に攻めて後半22分にFW武蔵が決めて更にリードを広げると

終了間際にはMF野津田、FW南野が決めて7点に大勝スタートとなった。

これで日本は予選突破へ向けて幸先の良いスタートを切った。
格下相手でも予選突破しなければリオへの道が開けないだけに

この相手ならこれ位圧倒しなければならない。

最終予選ではこういう相手は1チームもない訳で簡単にはいかない。

まずここで確りチーム作りをしていく事で最終予選へ向けて

連携の精度を上げて行く事がこの予選では重要だ。

これが終われば当面クラブチームで強化して行く事に

なるだけに残り2試合圧倒して終われるようにしてほしい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。