4日ドラマ「トドメの接吻」第9話を視聴した。

今回は尊氏が宰子の秘密に気づき始めた事で事態は急展開する。監禁された事を知った旺太郎は宰子を救うべくある行動に出る。尊氏に近づいた旺太郎は宰子の居場所を探るべく尊氏を揺さぶるが、尊氏は旺太郎を追い詰める為に更に尊氏に迫る。そして尊氏が宰子を監禁している場所を知った事で旺太郎は宰子と計り尊氏を追い詰める事に成功したが、その直後美尊との結婚式で宰子は尊氏に殺されるというまさかの事態になったシーンがメインだった。


ストーリー

宰子の言葉に後押しされ、沈没事故以来壊れてしまった家族の関係に区切りをつけることができた旺太郎。しかしそんな矢先、予知能力があるかのような旺太郎の行動の秘密が宰子にあると確信した尊氏が、宰子を拉致し強引に詰め寄る!宰子の行方を捜す旺太郎はシラを切る尊氏に苛立ちながらも、自分の様子を怪しむ美尊からの旅行の誘いを断るわけにいかず…。そんな中、尊氏に監禁された宰子は決して思いが届くことのない美尊のために壊れていく尊氏に、自分と似たものを感じていた…。
そして、宰子との関係について旺太郎が嘘をついていることを知ってしまった美尊は、旅の間も心ここに在らずの旺太郎に詰め寄る。旺太郎から宰子とは12年前の事故で知り合ったこと、恋愛感情がないことを聞き安心する美尊だが、そこへ尊氏から旺太郎に呼び出しの連絡が入り…。旺太郎は美尊を一人残し、近くの工場へと向かうのだった。そして、道端に取り残された美尊の前にはなぜか長谷部が現れて…。

工場に駆けつけた旺太郎の前で、尊氏はなんと人質の宰子にアイスピックを突きつけタイムリープの秘密に迫る!美尊の幸せを願い愛もないのにカネ目当てで近づいた旺太郎を許せない尊氏に、なんと旺太郎は美尊に愛されているのは自分だと話し尊氏を挑発!逆上した尊氏は工場のチェーンで旺太郎の首を絞めて…!!しかし、そこには尊氏の知らない大きな罠が仕掛けてあった!!

さらに、並樹グループでは副社長の座を狙い自分の立場のことしか頭にない郡次が旺太郎に寝返り、旺太郎と美尊の結婚を後押し。旺太郎はついに並樹グループを手に入れる目的を達成しようとしていた。そして旺太郎の本当の幸せを願う宰子は、今度は旺太郎が美尊を愛する番だと励まし、自分の役割が終わったことを感じる。宰子が自分の前から消えようとしていることに勘付いた旺太郎は、柄にもなく「ふたりで幸せになる」という契約がまだ果たされていないと主張し、必死に宰子を止めるが…。そんな宰子に手を差し伸べたのは春海だった。そして、旺太郎に倒錯した愛情を抱く和馬が旺太郎結婚のニュースを知り、再び動き出そうとしていた…。


以上日テレトドメの接吻HPより



今回は宰子が尊氏に捕まった事で追い詰められる旺太郎だったが、旺太郎には宰子を救うという勝算があった。それを実行する上で尊氏の周りの人物を取り込む事で旺太郎は宰子を助けようと動き出す。尊氏もある程度この状況がどうなっているのか気づき始めていたけれど、それがどういう事なのか知る事ができない。


一方で美尊との結婚も着実に進み出していたが、その直前に旺太郎は尊氏から宰子を奪い返す事に成功し、尊氏は警察に現行犯逮捕される事となった。実はこの状況は尊氏の行動を知った上でやらなければならない訳だけれど、旺太郎は宰子と2度キスしてタイムリープしていた。そしてタイムリープして色々な状況を先回りして旺太郎は尊氏から宰子を奪い返し、更には尊氏を窮地に追いやったのだった。


しかしこのままで終わる訳がなく尊氏は警察を脱走し、脱走した先で旺太郎を殺そうとしたが、その身代わりに宰子が犠牲となった事で旺太郎の気持ちに大きな変化をもたらす事になるのだった。


次回は宰子を失った旺太郎は果たして最終的にどんな決断を下す事になるのか?最後のキスから目が離せない。








さよならエレジー
菅田 将暉
ERJ
2018-02-21