7日ドラマ「天国と地獄 〜サイコな2人〜」第8話を視聴した。

今回は望月と日高はそれぞれ東朔也を追っていたが、東朔也が日高の兄である事を望月は知り、ようやく色々な事情を知る事になる。その頃日高は東朔也の行方を追っていたがなかなか捕まらない。

一方で単独捜査をしていた河原がようやく東朔也の証拠と日高の証拠と掴み捜査は一気に事件は進展した事で追い詰められた日高と望月はそこから再び入れ替わる為にあの歩道橋の満月の時を巡って再び階段から転げ落ちたシーンがメインだった。
ストーリー



今回は日高と望月はそれぞれ東朔也を追っていたが、それが日高の兄である事が判明した。そしてそこから日高が何らかの手伝いをしていた事は間違いないようだが、日高は何やら色々な事を知っているようだ。

そしてそこから日高が東朔也を手助けしていたようだという事が明らかになっていくが、どこまで東朔也を手助けしていたのかが最大の問題ではある。

そしてその事について河原も掴んできており、日高と望月はそれぞれ追われる身になる事を察した2人はあの日に入れ替わった日と同じ状況で日高と望月は再び階段から転げ落ちたのだった。

次回は入れ替わった?2人が奄美大島へと向かう事になる。そこで東朔也と陸も訪れており2人は果たして再開する事になるのか?その展開から目が離せない。