15日ドラマ「東京タラレバ娘」第9話を視聴した。

今回は早坂と再び付き合う事にした倫子は幸せオーラ全開だった。

そんな中で香は涼との関係を清算する事を決意し、

風邪を引いた事を契機に涼に別れを告げた。

そして小雪もまた丸井との不倫で丸井の奥さんの出産の時に不倫していた現実に

清算を決意し丸井との不倫関係に清算した。

そんな中でKEYはかつて結婚した妻の7回忌を機に忘れてほしいと

義父に告げられた事で忘れる事ができずに塞込んでいたところに倫子が出くわし、

そこで初めてKEYがこれまで倫子たちに言ってきた言葉は

亡き妻を思い浮かべていた事を知り倫子はKEYを受け止めたシーンがメインだった。
ストーリー

早坂と付き合い始めた倫子は、気取らない店で好きなものを食べたり、

一緒にテレビを見たりして過ごす「フツウ」の幸せを実感する。

ようやく“おさまるところにおさまった”倫子を、

香と小雪は心から祝福。

早坂から「一緒に暮らそう」と提案され、さらに舞い上がる。

一方、香はKEYに背中を押されて涼と別れ、

気分新たに婚活を再スタート。

KEYは亡き妻の七回忌の法要で義父から

「娘のことは忘れてほしい」と言われショックを受ける。

ある夜、小雪は“ルール違反”であることを自覚しながら、

妻が出産の里帰りで不在の丸井の自宅に泊まる。

しかし翌朝、妻の緊急帝王切開の知らせが入って丸井は慌てて出ていき、

小雪は丸井の家に一人取り残されてしまう……。

以上日テレ東京タラレバ娘HPより


今回は倫子は早坂と再び付き合う事を決断した。

元サヤに戻った倫子は幸せオーラ全開という感じだったが、

その周りは幸せとは程遠いものだった。

そんな中で香は涼との2人目の女を解消する決意を固めて

KEYの後押しもあり別れを決断した。

そこまでの過程は色々とあったけれど、

最終的にはそういう決断をしてよかったと感じる。

そして小雪もまた丸井との不倫清算を決意するのだが、なかなか決断できない。

しかし丸井の妻が出産するという連絡が入ると

不倫の泥沼から醒めた小雪は別れを決断した。

不倫の恋なんて所詮いい終わり方はしないものだからね。

そしてKEYはかつて結婚した先生だった

妻の7回忌を契機に義父から次の人生の為に忘れてほしいと告げられて、

大きなショックを受けていた。

そんな姿を目撃した倫子はKEYがかつての妻の姿と

倫子が重なって見えていた事を倫子が感じて結婚した時と

倫子は亡くなった妻と同じ歳だった事でかつての妻とKEYが重ねていたのだった。

確かにその時KEYの妻には時間が無かった訳で

そんな姿を忘れられないとあのような厳しい言葉を告げた事もわからないでもない。

そんな過去を知った倫子はKEYをほっとけず早坂との事を後回ししてしまったのだった。

次回は倫子は果たして早坂を選ぶのか?

それともKEYを選ぶのか?

それとも選べないのか?

タラレバ娘倫子の決断に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。