15日ドラマ「東京タラレバ娘」第5話を視聴した。

今回は仕事も失い恋も失った倫子の前に

イケメンバーテンダーの奥田という男が現れた。

倫子は突然の出会いに惹かれていく倫子はいつの間にか恋に落ちていた。

そんな中で倫子に脚本のピンチヒッターのチャンスが巡ってきた。

倫子は僅か2日の間に全力投球で脚本を書き上げるも、

残念ながら採用されず落ち込む倫子に

奥田がデートに誘って来て付き合ってほしいと告白された事で

倫子は仕事で落ち込んだ気持ちが吹っ切れた倫子は

次の恋に進んだシーンがメインだった。
ストーリー

気づけば恋だけでなく仕事まで失ってしまっていた倫子。

占いでも「あんたは完全に手遅れ」と言われ、

厳しすぎる現実に落ち込んでいたある日、長身でイケメン、

さらに性格もいいバーテンダー・奥田と出会う。

「運命の出会い?」と、あっという間に心惹かれていく倫子に、

香と小雪は「結婚のチャンスかも!?」とはやし立てて盛り上がるが、

KEYは「結婚は夢ではなく現実だ」と厳しい言葉を投げかける。

そんな中、早坂から倫子の元に、

『恋するシーズン』の脚本家が倒れたと連絡が入る。

そこで急遽、複数の脚本家の中からコンペ形式で

ピンチヒッターを探すことになったというのだが、

仕事のない倫子は迷わずチャレンジすることを決意。

絶好のチャンスを逃すまいと不眠不休で執筆作業に没頭する……。

一方、香と小雪は、先の見えない現状から脱却しようと心に誓う。

元カレの涼からの連絡をスルーする香。

不倫相手の丸井と、もう会わないと決意する小雪。

そんな二人だったが、心は揺れて……。

以上日テレ東京タラレバ娘HPより

今回は仕事も恋も失った倫子にまさかの運命の出会いが訪れた。

それはいきなりイケメンの彼が現れたらそれは倫子にとっても

これは運命と思ってしまうものだ。

そんな中で倫子に再び脚本を書けるチャンスが訪れる。

脚本家急病によるピンチヒッターという事だったが

このチャンスを逃すまいと倫子は徹夜で脚本を書き上げた。

全力でやり切った倫子だったが、結果は不採用となってしまった。

まあ無理もないけれど、この世界そう簡単にチャンスを掴めるほど甘いものじゃない。

頑張ってもチャンスを活かせなかった倫子は落ち込んでしまう。

そんな時に身近にKEYが現れる。

そんな状況で倫子は奥田に誘われて水族館に行く事になったが、

そこでまさかの交際を申し込まれて倫子は奥田と付き合う事になった。

そしてこれまでの苦労が吹き飛んだのだった。

そんな中で小雪は再び丸井との不倫の恋に落ちて、

香もまた元カレの涼を忘れられないのだった。

次回は奥田と交際する事になった倫子は果たして

この恋を成就させる事ができるのだろうか?

その恋に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。