1日ドラマ「東京タラレバ娘」第3話を視聴した。

今回はKEYと一夜を共にしてしまった倫子はその事から頭が離れない。

香もまた元カレと一夜を共にするが既に今カノがいる

元カレを忘れられない自分を抑えられない。

そんな中で小雪に運命の恋が訪れようとする。

倫子と香に囲い込まれた小雪は久しぶりに恋をした事で色めき立つ。

そんな中倫子はKEYの事を振り切ろうと企画書を書く事になるが、

その頃香と小雪にKEYを確保したから第4出動!

が発動され倫子はKEYに問い詰めに向かう。

一方小雪は先日であったサラリーマン丸井と飲む事になるが

そこで丸井が妻がいると告げられるも不倫の恋に堕ちようとしていた。

そして倫子はKEYにペラペラ友達に話すような女は信用できないと

厳しい言葉で突きつけられたシーンがメインだった。
ストーリー

KEYと一夜を共にしてしまった倫子だったが、

KEYの本名も連絡先も、

そして彼の本心もまったくわからないという事実に悶々とする。

何年も恋愛から遠ざかっていた倫子は次の一手がわからなくなっていた。

一方、香も元カレ・涼と一夜を共にするが、

涼が彼女と同棲していることを知り、“なかったこと”にしようと決意する。

そして、「傷つくくらいなら恋なんてしなくていい」

と言い放つサバサバ娘・小雪にも、運命の恋が到来する。

ルックスはもちろん、喋り方から食べる時の表情まで

全てが“ドストライク”のサラリーマン・丸井と出会い、小雪は急速に惹かれていく……。

せめて仕事だけでも前へ進もうと早坂に仕事の売り込みをかける倫子。

だが、早坂の会社で思いがけずKEYに会い、

ずっと聞きたかった「私のことをどう思っているの?」という言葉が言えず、

またまた落ち込んでしまう……。

KEYが自分のことをどう思っているのか、聞きたくても聞けない倫子。

元カレ・涼との再会で再び心が揺れる香。

突然出会った男・丸井に心を奪われてしまう小雪。

動き出した3人の恋の行方は…!?

以上日テレ東京タラレバ娘HPより


今回はKEYと一夜を共にした倫子だったが

その後の対処がわからず香と小雪に対処法を聞こうとするが

3人ともどうしてよいのかわからずタラレバの説教を受ける倫子だった。

そんな香も元カレと一夜を共にするが今カノがいる元カレを忘れられずにいた。

そんな中小雪に恋が到来する。

サラリーマンの丸井という35歳の男は倫子、香と違い普通の人だった。

好感触を得た小雪は倫子と香の後押しがあり色めき立つ。

またこの店に来ると言い残してその日は立ち去った。

そして倫子はKEYとの事を忘れようと企画を書く事にしたが、

その帰りにKEYと会ってしまう。

そしてその場では一夜の事を聞けなかった。

その夜倫子に香と小雪からKEYを確保したと連絡が入り第4出動!が掛かる。

意を決して一夜の事を聞こうと飛び出した倫子だったが既に帰った後だったが追いかけた。

一方小雪は閉店後に丸井が訪れてその後別の店で飲む事になったが、

丸井は妻がいる事を告げられて気持ちが1度醒めそうになるが、

一度ついた恋の火は消えず不倫の恋に突き進もうとしていた。

そして倫子もKEYを見つけてそこで問いただそうとしたが、

KEYは一夜の事を簡単に友達に話すような女は信用できないと

厳しい口調で倫子を責め立ててその場を立ち去ったのだった。

確かに一夜の事なんて2人だけの公然の秘密に

しなければならない事であるのは気持ちとしてわかる。

たとえ話したとしても当人には話さない事が本当の同志である。

3人は友達でも同志になり切っていなかった。

本人には知られたくない事を他人に話す女は信用できないとと言うのは

ある意味当然なのかもしれないし、

この女なら話せるという女じゃないとタラレバ3人娘はレッテルを貼られたのだった。

次回はKEYの信用できないの一言に突き落とされた

倫子は果たして立ち直れるのだろうか?

そして小雪は不倫の恋に突き進んでしまうのだろうか?

その展開から目が離せない。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。