16日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第28話を視聴した。

今回は武田と緊迫した状況になった今川は寿桂尼が武田信玄と面会し氏真の妹鈴を返すように要求する。一方で寿桂尼は北条、上杉らと手を結び信玄をけん制しようとする。その頃直虎は気賀を収める事となり方久に気賀を任せる事にした。そんな最中で直虎も今後今川に付くか?それとも徳川に付くか?選択しなければならない中で寿桂尼に呼び出されて色々問いただされるが直虎は今川に忠義を尽くすと語るも寿桂尼は直虎は裏切るという判断を下したシーンがメインだった。
ストーリー

気賀の城主となることを認められた直虎は、方久に城代を任せることで商人の自治を保障する。危篤状態からの復活を遂げた寿桂尼は甲斐の武田信玄のもとを訪れ、武田家に嫁いでいた氏真の妹・鈴を駿府に返すよう要求する。寿桂尼はさらに北条氏康を味方につけ、武田への圧力を強める。北条の仲立ちによって今川と武田の争いはいったん落ち着くが、寿桂尼と氏真の間には深い亀裂が生まれてしまう。

以上大河ドラマおんな城主直虎HPより


今回は今川は武田信玄に攻め込まれる事を防ぐために寿桂尼自ら乗り込んで氏真の妹鈴を返すように要求する。しかし信玄の強かさに寿桂尼はこのままでは今川は攻め込まれるのは時間の問題と言われる中で北条、上杉とも手を結び攻め込まれない様に工作を練るもそれ以前に離反を防ぐために改めて忠義の選別を行うのだった。もちろん井伊も例外でなく直虎も寿桂尼に呼び出されて色々問われるも言葉の中から直虎は裏切ると判断されるのだった。まあ生きる為には旗色の悪い側につかないものであり、直虎も信玄が駿河に攻め込んでくる事で激動の渦に飲み込まれるのだった。

次回は直虎は家康と手を組もうと考える。その前に虎松を人質に出せと今川から要求される。果たして直虎は虎松を守る事ができるのか?その攻防に注目だ。











おんな城主 直虎 完全版 第壱集 [Blu-ray]
柴咲コウ
ポニーキャニオン
2017-08-18

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。