4日ドラマ「そして、誰もいなくなった」第8話を視聴した。

今回は新一はテロを実行しようとしたが途中で日下がプログラムを書き換えて

ドローンは新一のところへ戻ってきた。

戻ってきたドローンを追いかけてきた警察に囲まれた新一だったが

小山内の助けで間一髪助かる。

その頃早苗は田島課長のところへ行ってウイルスの解析をお願いするが、

そこで早苗は田島課長が海外へ逃亡し現金を持ち去ろうとしていた

事実を目撃してしまい殺されそうになる。

一方新一は小山内から受け取ったレコーダーの中に

これまで小山内が調査してきた時系列の音声を聴いてその中で

万紀子が不可解な会話が気になる。

そして新一は日下のアパートに戻ると何故か万紀子がそこにいて

そして万紀子はここでこのアパートは私名義のアパートであり、

カバンに写真が入っていると語り、

その写真には日下の少年時代の写真が写っており

振り返った瞬間万紀子に襲われるシーンがメインだった。
ストーリー

新一の計画どおり、停電爆弾を搭載したドローンが屋上から飛び立った。

その時、警視庁には「送電設備を襲撃する」というテロの予告が入り、

鬼塚たち公安は新一の行方を探しに向かう。

テロを阻止しようとドローンが向かう方向を目指す鬼塚たちだが、

ドローンが急に方向転換し、元来た方向へと戻っていく。

すべてのドローンはやがて新一がいるビルへと向かっていき――。

ドローンと公安の刑事たちに囲まれ絶体絶命の状況に陥った新一は、

何とか逃げ出すことに成功。

しかし、そこにはある人物の姿が。

それは鬼塚たちと行動を共にしていたはずの小山内の姿だった。

一つだけ確かめたいことがあるという小山内。

彼の口から発せられた言葉に新一はただショックと驚きを隠せないでいた…。

一方、入院していた早苗は、

病室のテレビで株式会社L.E.Dのデータ消失事件のニュースを知る。

いてもたってもいられなくなった早苗は、

過去の記憶を頼りに田嶋のマンションを訪ねる。

仕事を辞め実家に戻ると言う田嶋は荷造りをしていた。

早苗は新一の無罪を証明してほしいと田嶋を説得する。

すると、部屋の中で目を疑う光景を目撃してしまう。

小山内と別れた新一は日下のアパートへと向かった。

すると、部屋に人がいる気配を感じ、

勢いよくドアを開けるとそこには目を疑うような光景が待ち構えていた――。

以上日テレそして、誰もいなくなったHPより


今回はいよいよ真相が見えてきたけれど、

まず新一は日下らと共にテロを実行しようとする。

しかし日下が以前新一のグラスを元にログインしプログラムを書き換える。

新一のプログラムは簡単には書き換えられるほど甘い物じゃないレベルなので

日下がこれを意図も簡単に書き換えるという事は

日下も新一レベルのハッカーであるという事だ。

そうでなければ並みの素人が書き換えられるレベルではない。

この知識をどこで身に着けたのか?

それは最後にわかるだろう。

そしてここで警察に囲まれた新一はここで小山内に助けられる。

小山内これまで独自調査してきた事をレコーダーで録音していた。

そしてその中で万紀子とのやりとりで不自然なやりとりをしている事に気づく。

この中で新一の事をよく知る事ができる人物は限られる訳で、

その人物こそ万紀子が1番近い訳だったという事になる。

敵なのか?味方なのか?と普通の人なら聞くまでもない事を

聞いて答えに詰まる時点で普通におかしい訳で、

それは万紀子の経歴を調べた小山内だからこそ知り得た情報である。

その情報で新一は日下のアパートに向かうが、

そこにまさか万紀子がそこにおり、そして万紀子は衝撃的な事を告げるのだった。

ここは私所有のアパート・・・これで1つの謎が解ける。

どうしてパーソナルナンバーのない日下がアパートを借りる事ができたのか?

これは戸籍がない人が賃貸物件などを買う事ができないと同じで

住民票があるはずのない日下がどうして借りれたのか

謎だったがその謎はここで解けた。

次の写真で万紀子は日下の実の母親だったという事だ。

それならこのアパートを借りれた事、

そして日下がこれまで生活できた事も全て話が通じるし、

どうしてパーソナルナンバーがなかったのかも理解できる。

万紀子はシングルマザーとして日下を産んでいるが、

そこ子供は不倫相手の子供だったか認知してもらえなかった子供だという事だ。

そして出産したが出産届を出さず無戸籍状態だったというなら

この話全て納得できる。

ただ無戸籍でも義務教育課程は受けられるので

義務教育課程修了後は独学でプログラミングを学んだ

というならこれだけの知識あるハッカーになれる可能性は十分ある。

プログラミングも基礎知識さえ身に付ければあとは

想像力次第でとんでもないプログラムを作成する事は可能だ。

時々高校生でとんでもないプログラムを作る奴がいるようにね。

そうなると資金面も動機も見えてくる部分は多い。

但し当然ながらこれを全て1人で犯行を行う事は不可能なので

どうやって周りを利用したのか?そこの謎が次回明かされる。

次回は全ての謎が明かされる時が来た。

日下はどうやってここまでの犯行を行えたのか?

そしてどうやって周りを利用したのか?

その手口と事件の真相に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。