14日ドラマ「そして、誰もいなくなった」第5話を視聴した。

今回は新一は日下のアパートに身を寄せていた。

しかし何者かに拘束されてしまい新一は謎の女君家と共に白い部屋に閉じ込められた。

一方公安は新一が正当防衛だったと状況から推測するが、

刺されたはずの斎藤の死体が何者かによって盗まれて事態は混迷を極めており、

パーソナルナンバーを失った新一を指名手配できない。

一方早苗は2年前に新一に出会った事を思い出しながら

新一が斎藤を刺した現場の事で何かを感じていたが、

小山内が来た事で更なる迷いが生じていた。

一方で万紀子はガキの使いの馬場に何かを言われたのか

万紀子はヘルパーの弥生に何かを頼んだが、

弥生は介護マンションに偽藤堂の父親がいる事がわかり誰かに連絡した。

新一は君家と共に1つ1つ謎を解きながらその部屋を出ようとしたが、

出た先には犯人の射撃が待っていた。

しかし犯人はある条件を提示した事で命は助かったが、

行先のバーKingで日下、馬場、君家と新一の4人は

パーソナルナンバーのない共通点だと知り、

謎の人物からの指令を読むシーンがメインだった。
ストーリー

新一に襲いかかった斉藤は、もみ合ううちに自分の胸にナイフが刺さり、絶命してしまう。

ショックを受けた新一はその場から逃げ出し、日下のアパートへと戻った。

自分の目の前で友人2人を死に追いやってしまった新一はパニックに陥る。

そんな新一を日下は信じると言って抱きしめるのだった。

その優しさに疑問を感じた新一だったが、

日下もパーソナル・ナンバーを持たない同士ということを知り驚愕する。

日下に励まされ、気持ちを落ち着かせたのも束の間、

そのとき部屋の窓ガラスが割られ、得体の知れないガスが充満し、

新一はその中で意識を失ってしまう――。

一方、早苗は新一の部屋で思い出の品を片付けていると、

出会った頃のことを思い返していた。

その時、小山内が新一の行方を捜して家を訪ねてくるが

「知らない」と答える早苗に小山内はすぐに引き下がる。

新一の留守を確認した小山内は外で待っていた人物の元へ。

そこで待っていたのは弁護士西条だった――。

意識を失っていた新一は、殺風景な真っ白い部屋で目を覚ます。

部屋にいたのは見知らぬ少女・砂央里。

部屋のドアには、問題文の書かれた紙が貼ってあり、

どうやら問題を解かなければ先に進めない仕組みだと気付く。

新一は難なく問題を解き、ドアを開くことに成功。

しかし、ドアの向こうにはいくつも同じような真っ白い部屋と

問題文の貼られたドアが続いているだけだった。

問題を解き進めて行く新一。

やがて、6つのスピーカーが転がった部屋に辿り着き、

そのスピーカーから聞こえてきたのは、かつての仲間たちの声で――。

最後のドアを開くと、新一はビルの屋上にいた。

胸にはライフル銃の赤いポインタが当てられ、どこからか声がする。

「お前には、選択肢が2つある。

このまま私に撃たれるか、そこから自分で飛び降りるか」――!!

果たして、新一が選んだ選択肢とは――?

以上日テレそして、誰もいなくなったHPより


今回は新一が日下のアパートで匿われていたが、

そこで新一は何者かに拉致されてしまう。

問題はこの拉致が日下の自作自演だったのか?

それとも第3者だったのか?という事だ。

この先で日下は撃たれているシーンがあったけれど、

自作自演だったらある程度納得できる部分があるんだけれど、

かといって拉致された部屋に君家がいた事も不自然だ。

どうして君家が新一と部屋にいたのか?これはある意味謎めいている。

シーンを振り返ると日下が催眠弾を投げ込んだようにも見えただけに

犯人は身近にいると考える線は残さないといけない。

一方で小山内の行動もかなり怪しかった。

途中でボイスレコーダー?なのか遠隔操作の機器なのか?を持っていたが、

状況からして銃撃したのは小山内でないらしい。

ここで気になるのが斎藤の死体が姿を消した事だ。

射撃のセンスを踏まえると射撃したのは小山内の知る人物であると

斎藤もしくは死んだはずのはるかなのか?

それとも全く登場していない人物なのか?

状況からすると複数犯?単独犯?なのか判断が難しい。

登場する人物全てが怪しく見えてしまうほどなので

現時点で全員が犯人候補というところから抜け出せていない。

射撃した人物を踏まえると位置的には君家が撃つ事は出来ないのだけは

確かなので君家が撃ったとは考えづらい。

そしてここで登場したのが偽藤堂の父親だ。

この登場は何を暗示するものだろうか?

そして弥生が何者かと通じたようなのは前回で描かれていたが、

弥生は犯人とどう接したのか?

そしてここで死亡したと思われている斎藤、はるかは

本当に亡くなっているのかも怪しい限りだ。

ただ今回の監禁された部屋の仕掛けを踏まえると、

これだけの人物の盗聴が可能で、

かつこれらの人たちを知っている人物が犯人であることは

間違いないが全ての人物に接点がある人物が現時点でいるのかいないのか?

5回の放送で振り返る必要があるのかもしれない。

次回は謎の人物から指令を受けた新一、日下、馬場、君家たちは

どんな指令を受けたのだろうか?

果たして4人はどんな行動をしていくのか?

その行動に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。