18日ドラマ「世界一難しい恋」第6話を視聴した。

今回は美咲を付き合う事になった零治は水族館デートなど順調に交際を重ねていく。

お互いをレイさん、ミサさんと呼び名を決めて関係を強くしていく。

美咲は仕事とプライベートを混同させないという事で

社内には一部を除いて公表しない事にする。

そんな中ホテル協会のパーティー美咲を連れて行こうとするが、

美咲は予定を入れており零治は無理やりキャンセルさせる。

そしてパーティーに出席した零治と美咲だったが

そこで和田社長に経緯をバラされてしまい、美咲は怒って帰ってしまう。

その夜零治は美咲に連絡し、自ら謝罪会見と言って謝罪すると

美咲も謝罪会見で謝罪したシーンがメインだった。
ストーリー

美咲からOKの返事をもらい、ついに彼女と付き合い始めた零治。

零治と美咲は、水族館でデートをしたり、

「レイさん」「ミサさん」と二人だけの呼び名を決めたりと関係を深めていく。

美咲から仕事とプライベートはしっかりと分けたいと言い、

二人の関係は社内で公表しないことに。

零治は、美咲とのやりとり一つひとつに喜びを感じ、幸せをかみしめるのだった。

美咲を連れて行く予定のホテル協会のパーティーは、翌週に迫っていた。

零治は和田に、美咲との交際を報告する。

和田は、零治を祝福。零治は和田から、

今度のパーティーはホテル協会会長の希望でダンスタイムが設けられることを聞かされる。

美咲をパーティーに連れて行くつもりの零治は、彼女と踊ろうと考える。

そんな中、白浜が土日で京都へ出張することになり、

企画戦略部の中からサポートしてくれる同行者を募る。

出張の日程は、ホテル協会のパーティーと重なっていた。

零治は、美咲に出張に行ってほしくないものの、

彼女と公私を分けるという約束をした手前、

仕事に意欲的な部下としての美咲を止められない。

とはいえ、どうしても美咲をパーティーに連れて行きたい零治は、

美咲以外のどちらかにジャンケンで勝ってもらうため、

石神に、ある頼みごとをするが…。

以上日テレ世界一難しい恋HPより


今回は零治と美咲は付き合い始めた水族館デートなどを重ねていく。

美咲は零治をかつておじいちゃんの姿が重ねていたのだった。

似たタイプが好きになるというのは珍しい事ではないからね。

そんな2人はお互いをレイさん、ミサさんと呼び合う。

これもお互い言いやすい呼び方が良いですよね。

そんな中で目標だったホテル協会主催のパーティーに美咲を参加させようとするが、

そこで零治の悪い癖である俺様口調になって

美咲を無理やりパーティーに参加させてしまう。

そして参加したパーティーでは当初は順調に進んだものの、

和田社長がこれまでの経緯をバラした事で美咲は激怒して帰ってしまう。

まあ年齢を重ねると色々な人と付き合ってきたり、

対面したりするのでこの経緯を聞かされたとしても珍しい事ではないと思いますが、

やはり美咲にとっては色々な女性を誘っていた事になるので良い思いはしないでしょうね。

でもその夜零治は美咲に連絡して謝罪会見という言葉で美咲に謝罪すると、

美咲も言い過ぎたと反省しており謝罪会見と称して謝罪したのだった。

謝罪会見・・・そういう言い方は悪くないですね。

お互い謝るような気持ちがあるならまだまだこの恋は続きそうだ。

次回はついに零治と美咲の交際が社内で明らかになる。

果たしてこの事態に2人はどう向き合うのか?

その発覚に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。