11日ドラマ「世界一難しい恋」第5話を視聴した。

今回は美咲に告白した零治は美咲から考えさせてください

という言葉を受けて零治は逆に色々と考えてしまう。

美咲もまた零治から思わぬ言葉を受けて自分自身意識がなかったわけではなかったが

1社員として零治と付き合う事に抵抗を感じていた。

そこにまひろに相談した美咲はまひろに背中を押されるも

自分の夢とは区別したいと考えていた。

そんな中で運転手の石神が結婚する事になり、

零治は石神に新婚旅行の休暇を与える粋な計らいをする。

一方美咲は返事に迷っていたが、

意を決して美咲は零治の返事にOKをしたシーンがメインだった。
ストーリー

ついに、美咲に「好きだ」と告白した零治。

美咲からの答えは「考えさせてください」だった。

なぜ美咲がそんなことを言ったのか、零治には理解できない。

その話を聞いた舞子は、美咲が零治との未来を真剣に考えた上での発言だと励ます。

しかし、零治は前向きにとらえられない。

数日後、零治は、美咲とエレベーターで二人きりになる。

答えが欲しくて仕方ない零治に美咲は

「もう少し時間が欲しい」という。零治は、ますます不安に。

そんな中、零治は石神から、結婚の報告を受ける。

石神は、零治と舞子を差し置いて自分だけ幸せになることを申し訳なく思っていた。

零治は会議で、鮫島ホテルズ金沢で利用頻度の低い託児スペースをなくして

シルバー層向けのサービスに活用するというアイデアを出す。

社員が次々と賛成しているにもかかわらず、美咲だけが託児スペースの廃止に反対。

自分にたてつくような美咲の態度に、

「あの堂々たる反対ぶり、美咲は断るつもりでは」といら立つ零治。

彼は、空気を読まない正義感を持つ美咲が小学校の頃の学級委員に

似ているから懐かしく思っただけで、恋ではなかったと言い出す。

待たされるのが嫌いな零治の困惑は深まるばかり。

舞子は、現実から逃げてはいけないと零治を諭し、和田に相談するよう勧める。

零治は、和田に相談することに。

美咲の返事を待つのが辛いという零治に和田は

「待っている間に何をするかで恋が成功するかどうかが決まる」とアドバイス。

零治は、今まで学んだ恋愛のスキルを総動員すれば、

OKの返事が来る可能性が高くなると考える。

自分のイメージアップのために、

美咲たち社員を招いて石神の結婚パーティーを開くが…。

以上日テレ世界一難しい恋HPより


今回は零治から好きだと告白を受けた美咲は

突然の告白に考えさせてくださいと返事を保留した。

もちろんそれには理由があり、零治がホテルの社長である事と、

1社員として零治と交際する事で周りの目というのもあった訳だけれど、

やはり1番の理由は立場の差だろうね。

普通に零治のような人物はかなりのお金持ちであり

一般人の美咲にはあまりにも差がありすぎるのも事実だった。

その事に悩んだ美咲はまひろに相談すると、

まひろは逆にOKを出していいと思うという意見をもらう。

確かにこんなチャンスはそうそうないからね。

故になかなか美咲自身零治への返事に慎重になってしまった。

しかし美咲は仕事とプライベートは別に考えるスタイル故に

公私混同してしまっている零治とは異なっていた。

そんな中石神の結婚が決まり、パーティーを開く。

そしてそこで零治は石神に休暇を与える。

それまでの零治では考えられない計らいだった。

そんな姿をみた美咲は零治への返事をついに決意するが、

その時に限って仕事で遅くなってしまう。

遅くなった美咲だったがそこに零治が待っており、

その姿に美咲は零治への返事にOKをしたのだった。

次回は零治と交際する事になった美咲だったが、

ここから美咲は零治との交際に大きな壁を感じてしまう事になる。

果たして美咲は世界一難しい恋の洗礼をどう受けるのだろうか?

その洗礼に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。