4日ドラマ「世界一難しい恋」第4話を視聴した。

今回は和田社長のアドバイスで美咲を口説く事になった零治社長だったが、

どうも和田社長のアドバイスを素直に受け止められない。

そんな中で零治は美咲に好きな色を聞くと緑と答える。

そんな中で美咲と二人っきりになる方法を考えると

フレンチレストランのシェフとの交渉を誰かと行く事を舞子に提案され、

零治は美咲と行けるように細工を施した。

そして美咲と共にフレンチレストランのシェフを口説きに行ったが

そこで零治は美咲を口説く事ができなかった。

しかしその直後美咲に目もくれずに仕事に集中した零治は

フレンチレストランのシェフを口説き落として見事に引き抜いた。

その直後に趣味のメダカのふ化を見ていた零治に

美咲が訪れてそこで勇気の告白をしたシーンがメインだった。
ストーリー

社内恋愛のエキスパートを自称する和田から

「俺の言う通りにすれば間違いない」と言われ、

彼に弟子入りした零治。

実は舞子が和田に、零治に恋愛の極意を教えてほしいと頼んでいた。

ある日、零治は美咲に「好きな色は何色だ?」と尋ね、

その答えを聞いて何事もなかったように去っていく。

それは、和田に授けられたテクニックの一つだった。

和田によれば、この質問で相手が自分にどの程度興味を持っているかが測れるという。

翌日、美咲から零治に"脈あり"の反応が返ってくる。

大喜びした零治は和田の「職場以外で二人きりになる」というミッションを実行に移す。

和田からは「仕事にかこつけて一泊旅行に持ち込めたら完璧」と言われていた。

舞子は、新しいホテルに作るフレンチレストランのシェフ探しに

美咲を同行させることを思いつき、零治に提案。

零治が目を付けている静岡のホテルのシェフに会いに行くという口実で、

美咲を旅行に連れ出す作戦を考える。

しかし、その仕事に美咲が同行する必然性は薄く、

悩む零治に石神が、企画戦略部の社員全員にくじ引きをさせて、

美咲に当たりを引かせればいいというアイデアを出す。

零治は石神から、絶対に美咲が当たりくじを引くための仕掛けを伝授されるが…。

以上日テレ世界一難しい恋HPより


今回は零治は美咲を恋人にするために色々な工作を和田社長から伝授してもらった。

当初は和田社長の言う通りに実行に移そうとする。

そのためには美咲と2人になる必要があったけれど、

社員の手前なかなかできそうにない。

そこでくじ引きで美咲と2人になるような仕掛けをして

美咲とドライブしながら視察するという方法を用いて、

美咲が同行してフレンチレストランのシェフを口説きに行く。

そこで零治は美咲に告白をしようとすると直前で言えずに悔しい思いをする。

仕事では迷いなく決断していく。

美咲を1度は諦めようとしたが、

フレンチレストランのシェフを口説き落とす事に成功した零治は

その祝いにメダカのふ化を楽しもうとした時に美咲が社長室を訪れて、

そこで零治は美咲に勇気を持った告白をしたのだった。

次回は告白された美咲は初めて零治の気持ちを知る。

果たして美咲は零治の気持ちにどう応えるのだろうか?

その美咲の気持ちに注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。