9日大河ドラマ「西郷どん」第46話を視聴した。

今回は東京へ士族たちの不満を抗議する為に向かった隆盛たちだったが、政府軍はその前に天皇から西郷討伐の命が下されている事を知った隆盛はこのまま突き進む以外に道はないと政府軍と全面対決を決意した。

しかし数と兵器で勝る政府軍に次第に押されるようになり、その中で小兵衛は戦死し、菊次郎は足を銃弾で撃ち抜かれた。これ以上戦いの継続は不可能と判断した隆盛は菊次郎たちを救うために軍を解散し、隆盛は鹿児島を目指して従う者たちだけで向かったシーンがメインだった。

ストーリー

「政府に尋問の筋これあり」。50年ぶりの雪の中、西郷は私学校の生徒たちと共に政府の真意を問いただすため東京へ向けて進軍する。西郷が立ったことに衝撃を受けた大久保たちは直ちに征討令を発する。賊軍となった西郷たちは戦う覚悟を決めるが、激しい戦闘の中、小兵衛は戦死、菊次郎は足を銃弾で撃ち抜かれ、次第に劣勢となる。敗戦が色濃くなる中、西郷は軍の解散を宣言する。

以上NHK大河ドラマ「西郷どん」より


今回は隆盛は利通に直接抗議する為に東京へ向かったが、東京へ向かった隆盛の前に熊本城で足止めを受けた事でこれ以上進む事ができなかった。そんな中で隆盛は夜襲を受けてこれにより西南戦争の火ぶたが切られたが、この時には既に明治天皇から隆盛討伐命が下っていた。

こうなってしまっても引くも難しく進む以外にないという事になるが、いくら2万に膨れ上がった西郷軍だったが、武器弾薬が既に豊富にあった訳じゃない事も大きく、更には兵器の差で西郷軍は次第に劣勢となり小兵衛は戦死し、菊次郎は足を銃弾で撃ち抜かれた。これにより隆盛もこれ以上戦いを続ける事は若い命を散らす事になると決断して軍を解散して菊次郎たちを救ったのだった。

次回はついに隆盛の最後を迎える。そして利通も暗殺され1つの時代の終わりを迎える事になる。果たして隆盛は最後に何を残そうとしたのだろうか?その遺言に注目だ。








西郷どん 完全版 第参集 Blu-ray
鈴木亮平
ポニーキャニオン
2018-12-19






西郷どん 完全版 第弐集 Blu-ray
鈴木亮平
ポニーキャニオン
2018-10-17