17日大河ドラマ「西郷どん」第23話を視聴した。

今回は有馬新七たちを止めるために久光の命に背いて京に言った吉之助は説得には成功したものの、久光の逆鱗に触れて切腹は間逃れたものの、罪人として島送りとなる。一方一蔵は久光を説得するも久光は耳を貸さずにそのまま斉彬の昔の行動したばかりに薩摩藩は京の護衛をする事になったがそれが寺田屋騒動となり無駄な多くの血を流す結果になったシーンがメインだった。
ストーリー

吉之助は、有馬新七たちを思いとどまらせようと力を尽くすが、下関を勝手に離れたことに激怒した島津久光は、吉之助に切腹を命じる。兄に下された不条理な沙汰に戸惑う信吾は有馬らと合流。他藩の浪士たちと寺田屋に集結し、いよいよ事を起こそうとしていた。その動きを察知した久光は、大山を寺田屋に向かわせる。

以上NHK大河ドラマ「西郷どん」より



今回は新七たちを止めるべく京に向かった吉之助は止める事には成功したが、久光の命に背いた事で切腹は間逃れたが、罪人としての島送りとなってしまう。しかし吉之助が止めなければ間違いなく新七らは暴走していただけに吉之助の働きがわかるのは吉之助が島送りになった後でわかる。


久光も斉彬と違い世界を見ていないだけに色々知らない事が多い中で行動を起こしてしまっている事もその後の長州との対立にもなっていく事になるが久光がいかに斉彬より器量がないのかを知っていく訳でそれだけ斉彬が凄かったという事でもある。


寺田屋騒動は吉之助がいたら防げた可能性があった事案だっただけに吉之助なしでは薩摩は纏めるのが難しいと一蔵が感じるのも無理もない話だった。

次回は再び島送りとなる吉之助はどうやって切腹を回避する事ができたのだろうか?その事情に注目だ。








西郷どん紀行~奄美大島・沖永良部島編~
城南海
ポニーキャニオン
2018-06-20



西郷どん 完全版 第壱集 Blu-ray
鈴木亮平
ポニーキャニオン
2018-07-18