3日大河ドラマ「西郷どん」第21話を視聴した。

今回は吉之助と愛加那の間に男子が誕生し、愛加那は第2子を妊娠していた。そんな中で一蔵と改めた大久保が吉之助を迎えに来た。井伊直弼が暗殺されて幕府に対抗する為にも吉之助の力が必要だった。当初は薩摩に戻る事を断るも愛加那から薩摩に戻るように説得された吉之助は愛加那を残して薩摩に戻る事を決意したシーンがメインだった。

ストーリー

奄美大島に来て2年。吉之助と愛加那の間に男子が生まれる。吉之助は菊太郎と名づけようとするが、龍佐民は、いつか薩摩に戻る吉之助の子供は菊次郎とすべきと説得する。その頃、薩摩の国父・島津久光のもとで頭角を現した大久保一蔵の尽力により、吉之助に召還命令が下る。愛加那に別れを切り出せない吉之助。一方、愛加那はもう一人子を授かっていることを知る。

以上NHK大河ドラマ「西郷どん」より



今回は吉之助が奄美大島に来てから2年以上が経過していた。その間に井伊直弼は暗殺され、薩摩もようやく久光が実権を握って大久保一蔵と改めた正助はそこで力をつけていた。そしてようやく吉之助が薩摩に戻る事を許された事で一蔵が迎えに行くのだった。しかし吉之助は当初愛加那を置いて薩摩に戻る事は考えられなかった。しかし愛加那は吉之助が薩摩に戻る事を考えている事を察して自ら第2子を妊娠しているにもかかわらず吉之助に薩摩に戻るように説得して、ようやく吉之助は3年に渡った奄美大島でも潜伏生活から抜け出す事になったのだった。


次回は薩摩に戻った吉之助だったが体制が大きく変わっていた事で当初戸惑う。しかしリーダーシップを次第に発揮している吉之助はどう薩摩を動かしていくのか?その動きに注目だ。
















西郷どん 完全版 第壱集 Blu-ray
鈴木亮平
ポニーキャニオン
2018-07-18