22日大河ドラマ「西郷どん」第15話を視聴した。

今回は家定が亡くなり井伊直弼が大老となった事で事態は急変した。篤姫は何もできず、斉彬も途方に暮れる。しかし吉之助は一度は落胆するも周りの激励に目を覚まし、斉彬に直訴して京へ上洛するように直訴して斉彬の腹は決まり上洛しようとするも斉彬は急死してしまったシーンがメインだった。

ストーリー

篤姫と将軍家定は仲睦まじい日々を過ごしていたが、突然家定が病に倒れる。それに乗じ井伊直弼が大老職に就き、次期将軍は紀州の慶福と決まる。吉之助は急ぎ薩摩に戻り、斉彬に報告するが、斉彬は万策尽きたこと告げ吉之助を役目から解いてしまう。落胆するばかりの吉之助に正助は激怒。やがて斉彬は薩摩軍を率いて京を目指す上洛計画を始動する。

以上NHK大河ドラマ「西郷どん」より



今回は家定の急死により井伊直弼が大老となった事で事態は大きく変わっていくシーンが描かれたが、それ以上にこの回で1番重要だったのは斉彬の死であった。家定の死もこの時代としては長生きできない時代であり若くして亡くなる事が珍しくなかったが、斉彬はその点で踏まえると高齢と言えただけにここで斉彬が亡くなるまでの間に吉之助が斉彬に上洛を促すシーンはこのドラマのハイライトでもあった。もちろんここから吉之助がどう動いていく事になるのか?その吉之助の動向にも注目していきたい。








西郷どん 完全版 第壱集 Blu-ray
鈴木亮平
ポニーキャニオン
2018-07-18



NHK大河ドラマ「西郷どん」オリジナル・サウンドトラックI 音楽:富貴晴美
下野竜也指揮 NHK交響楽団、歌:里アンナ、他
avex CLASSICS
2018-02-21

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。