18日大河ドラマ「西郷どん」第11話を視聴した。

今回は篤姫を将軍家に嫁がせて慶喜を将軍にしようと目論む斉彬は井伊直弼との対立が鮮明になりつつあった。そんな中で水戸、越前両藩と会合で慶喜を将軍にしようと意見が一致したがその直後斉彬は倒れてしまう。倒れた斉彬は何者かによってヒ素を混入されていた事を知った吉之助は犯人捜しに奔走するも斉彬はそんな時間はないと吉之助を側に就かせた意味を解いたシーンがメインだった。


ストーリー

篤姫を将軍家に嫁がせ、一橋慶喜を将軍に擁立しようとする斉彬に彦根藩主・井伊直弼は嫌悪感をあらわにする。そんなとき斉彬の世継ぎである虎寿丸が突然亡くなり、さらに斉彬まで病に倒れる。吉之助は、その陰に由羅と斉興の存在を疑い探索を始める。

以上NHK大河ドラマ「西郷どん」より



今回は篤姫を家定の正室にしようと動き出した斉彬だったがその前に井伊直弼が立ちはだかる。ここから斉彬の一橋慶喜を推す派と家茂を推す派で対立する事になるのだが、斉彬の言う通り賢明な将軍でなければこの難局を乗り切れないと見抜いていた事は見事であり、そうじゃなければ幕臣の名君と言われた水戸藩主斉昭、越前藩主春嶽も賛同しなかったはずだ。それだけもう日本に残された時間が斉彬にはないと感じていたからだ。そんな最中で斉彬が何者かに毒殺されそうになった。その原因がヒ素という事で大人ならすぐには症状が出ないが、子供には致死量に相当するものだった。


吉之助は犯人捜しに奔走するものの、斉彬にはそんなことはどうでも良かった。もう残された事件がない斉彬には少しでも外国に対抗できる力を優先する事が必要だったのだ。


次回はついに篤姫が家定に嫁ぐ準備に入る。果たして篤姫はどんな覚悟で家定に嫁ぐのだろうか?その心境に注目だ。





西郷どん! 並製版 上
林 真理子
KADOKAWA
2017-11-01






西郷どん! 並製版 中
林 真理子
KADOKAWA
2017-11-01



NHK大河ドラマ「西郷どん」オリジナル・サウンドトラックI 音楽:富貴晴美
下野竜也指揮 NHK交響楽団、歌:里アンナ、他
avex CLASSICS
2018-02-21



西郷どん! 並製版 下
林 真理子
KADOKAWA
2017-11-01