16日ドラマ「 #リモラブ 〜普通の恋は邪道〜」第9話を視聴した。

今回は円形脱毛症になってしまった美々は青林にその事を言えずにいた。誰にも相談できずに悩んでいたが、美々は酒の力で青林に告白して青林はそれを受け入れてくれた。

しかしそこから更なる進展をする中で美々は青林が何を考えているのかわからず檸檬2の五文字に青林の事を聞き出していたが、その事を青林が知ってしまった事で青林は嫉妬してしまう。

そして2人でキャンプに行ってふたご座流星群を眺める中で青林は何も言わずに2人で寝るテントでも何も言わずに美々を送った後に青林が美々に五文字とやり取りしていた事に嫉妬して関係が壊れたシーンがメインだった。
ストーリー



今回は美々が円形脱毛症で悩みを抱えていた。色々なストレスを感じることで起きる円形脱毛症は女性にとっては大きな悩みではある。それでもそれを受け入れてくれる人がいるなら正直に話した方が良いというケースあるのでこれは青林に話して良かったとは思う。

問題はその後なんだけれど、美々は青林について色々知りたいとSNSを通じて檸檬2の五文字に情報を聞き出すが、それを青林が知るところとなり青林が嫉妬してしまう。これは確かに自分以外の人に向いてほしくないという気持ちはわからないではない。

誰もが自分にだけ向いてほしいと思うものだけれど、それは無理だとわかり切ってあげる事も実は必要なんですよね。そうしないと相手が窮屈になってしまう。

それでも2人は正直な想いを述べた訳ですが1度壊れた関係は直す事は非常に難しいものです。

次回はいよいよ壊れた2人の関係はどうなっていくのか?そしてそれはSNSではつづいていくことになるのだろうか?その関係の終着点に注目だ。