23日ドラマ「親バカ青春白書」第4話を視聴した。

今回は大学2年生に進級となりそれぞれ生活環境も変わりつつあった。そんな中でガタローの連載が打ち切りとなり、サクラと共に美咲のところでアルバイトする事になった。

そこでアルバイトをするガタローとさくらはそこで美咲の過去を知り、その時の彼氏が押しかけてきてバイト2人が辞める事態になっていた。それを知ったガタローは毅然とした態度で美咲の元カレに接して美咲を救った。

そんな美咲だったが元カレに家バレしている為にガタローとさくらの家に同居する事になったシーンがメインだった。
ストーリー



今回は大学2年生に進級したさくらとガタローだったが、その頃には生活が一変しており、ガタローは連載が打ち切りとなり、畠山、寛子、美咲それぞれ違った生活を送っていた。

そんな中でガタローとさくらは欠員が2人出た事により同じ場所でアルバイトをする事になったが、そこに現れたのは美咲の元カレだった。美咲は高校時代にかなりのヤンキーだった事を知り、ガタローとさくらは驚く。しかし元カレが何度も来る事で悩まされていた事を知ったガタローは元カレに対して毅然とした態度で接して我慢の限界に達した美咲が蹴りを見舞った事でガタローもさくらも驚いた。

そんなガタローとさくらだったが、美咲が元カレに家バレしている事でガタローの家に住む事になるのだった。

次回はユーチューバーとなった根来だったが次第にネタ切れとなり段々人が離れていく。果たしてガタローは根来にどう人生の先輩として接するのだろうか?その展開に注目だ。