15日ドラマ「奥様は、取り扱い注意」第7話を視聴した。

今回はどういう訳か菜美が探偵をやっていると聞きつけた主婦友達がある人を探してほしいと依頼されて菜美はその人を探し始める。

しかし探した相手はかつて色々な悪事を働いて追われる人だった。菜美は合わせようと躊躇するも依頼通り対面させたが、その依頼者は離婚してその男と一緒にこの街を出ていったシーンがメインだった。

ストーリー

ある日、菜美と優里、京子は、主婦仲間の友恵から人を探してほしいと頼まれた。3人が探偵のような仕事をしているというウワサを聞きつけたのだという。余命半年を宣告された友恵の望みは、死ぬ前に大学時代の恋人にひと目会うこと。「妻」ではなく「女」としての自分を取り戻したい、そんな友恵の思いに共感した優里と京子に背中を押され、菜美はかつての仕事仲間・小雪に調査を依頼することに。


そんな中、京子の夫・渉が浮気をしている可能性が浮上!渉と正面から話し合うのも怖いけれど、このままの状態も耐えられない…。京子は悩むが、結局、見て見ぬフリをしてしまう。一方、啓輔の態度に耐えかねた優里は、ママ友に誘われた合コンに行くことを決意。罪悪感にさいなまれながら、合コンの店へ向かうのだが…!?


同じ頃、勇輝の出張中に束の間の一人暮らしを楽しんでいた菜美の元に、友恵の元恋人・幸平の居場所が判明したという連絡が入った。幸平が前科持ちだと知った菜美は、まずは一人で幸平と会うことに。夢を追い求めた結果成功とは程遠い場所に来てしまった自分を自嘲気味に話す幸平だったが、菜美から友恵が余命いくばくもないと知らされ…。

以上日テレ奥様は、取り扱い注意HPより



今回は菜美がどういう訳か探偵をしていると掻きつけた主婦友達が20年前の元カレと再会したという依頼を受ける。その女性は余命半年と宣告されており最後の時をその元カレと過ごしたいというものだった。


しかし依頼を受けた菜美はハッカー仲間に探し出してもらったもののその男は色々な悪事を働き追われる身である事を知る。それでも菜美は依頼通りに合わせようとするが、その男は菜美は只者じゃないと感じ取った。普通に菜美の行動を観る限り普通の主婦じゃないからね。


そして菜美は依頼通りにその男と女性を合わせるが、危険な男ほど女はワクワクするのかはわからないものの、菜美はこの街に不穏な空気を感じたのだった。





次回は勇輝が菜美にある事を隠していた事を話そうとする。勇輝は一体何者なのか?その正体から目が離せない。