18日ドラマ「奥様は、取り扱い注意」第3話を視聴した。

今回はカツアゲの現場を通りかかった菜美はその場の少年を助けたが、それをある主婦に見られてしまい、脅されるもその女性から喧嘩に勝てるよう強くしてほしいと頼まれた。菜美はその頼みを受けてトレーニングで体力とメンタルを強くするトレーニングを続ける。

その理由がボスと言える女性に負けない事だった。そのいじめに耐えるだけのメンタルを鍛えた菜美はその姿にボスの周りにいた女性たちすら菜美たちに群がっていった。ボスの女性はこれに激怒し、ついに犯行に走るもこれに菜美があなたは弱いと言って本当の強さを見せて制圧したシーン画面だった。

ストーリー

ある日、カツアゲの現場を通りかかった菜美は、いつものようにコッソリ事件を解決。しかし、居合わせた主婦・理沙にその様子を動画で撮影されてしまう。菜美がタダ者でないことを確信した理沙は数日後、動画を手に菜美の前に現れ幼稚園のママ友からいじめを受けていることを告白。元女子プロレスラーのボスママ・貴子に立ち向かう“強さ”を手に入れるために、ケンカの作法を教わりたいと菜美に頼み込む。

働きに出たいという願いを夫から瞬殺されてしまった優里。毎日帰りが遅い夫への不信感と、姑の嫌味にキレそうになる京子。2人が不満を募らせる中、菜美は貴子が仕切っている公園の偵察へ。貴子のやり方に反感を抱き、勇輝からも「力になってあげたら」と助言を受けた菜美は、“ケンカをしないこと”を条件に理沙とトレーニングを開始することになった。

菜美のスパルタな指導によって、少しずつ体と心の強さと柔軟さを手に入れていく理沙。「ストレス発散にピッタリ!」とトレーニングに参加することになった優里と京子のお陰で賑やかさを増した“レッスン”には、いつしか貴子の取り巻きたちも加わり始め、貴子は孤独感を増していく。

そんな貴子が誰にも言えない悩みを抱えていることを直感した菜美は、彼女のことも救おうと心に決めるのだが!?

以上日テレ奥様は、取り扱い注意HPより



今回は菜美は目ただない所でカツアゲしていた少年たちを制圧した。しかしその姿を観た主婦の理沙はその姿を動画で撮って菜美に動画をアップすると迫る。菜美はそれに動じなかったが、理沙はいじめに遭っており喧嘩に強くなりたいと菜美に強くしてほしいと頼む。


頼まれた菜美は理沙にトレーニングを教えるが、当初は体力がなくついていけないが、次第に練習を重ねる事で体力もついてきて引き締まった体になり、メンタル面も強くなった。


まあある程度トレーニングを継続する事で強くなれる訳だけれど、トレーニングを重ねる事によってメンタルも強くなっていった。


そしていじめのしていた女ボスは周りを支配しながら主婦たちを取り付けていたが、菜美と理沙の姿に次第にこの女ボスから離れていった。その女ボスは元プロレスラー力は強かったが主婦としては弱すぎたために家庭でも居場所がなく、そして夫は離婚を突きつけて、その鬱憤を理沙に向けて理沙は大怪我を負ったのだった。


それを知った菜美は女ボスを呼び出してあなたは誰よりも弱いと語り、その弱さには菜美の相手ではなかった。しかし普通は理沙を怪我させたという事で警察に逮捕されて独房に入らないといけない位なのですけれどね。

次回は菜美の昔を知る人物が現れる。果たして菜美はこの街の危機を救えるのか?その活躍に注目だ。