11日ドラマ「奥様は、取り扱い注意」第2話を視聴した。

今回は着物の着付けを習う事になった菜美、優里、京子はそこで出会った着付けに長けている女性と出会い意気投合する。しかし数日後町内の各家にある女性がかつてAV女優だったというチラシが入れられた。それが先日意気投合した女性だった。

当初はチラシだけだったが、次第にエスカレートして家にスプレーで落書きされてしまった事で町内の問題となる。これに菜美が自力で捕まえて解決すると提案し、菜美、優里、京子の3人で犯人を待ち伏せするがなかなか犯人は現れない。

そんな状況で女性が犯人と直接会う事で菜美は後をつけてアジトに辿り着き犯人らを撃退したシーンがメインだった。

ストーリー

ワケありの過去を捨て、普通の主婦として暮らし始めた伊佐山菜美。夫との関係がイマイチうまくいかない…という同じ悩みを持つ主婦仲間の優里と京子と一緒に、町のカルチャースクールに通いながら女子力を磨く日々だ。

艶っぽく着物を着こなして夫を迎えたら夫もその気になるのでは…という下心から、最近3人が通い始めたのが「着付け教室」。そこでも抜群の女子力のなさを発揮してしまった菜美は、色香漂う受講生・夏希から着付けの仕方から女性らしい所作まで「いろいろと」教えてもらうことになる。


その夜。早速夏希の教えを実践しようとするが、旦那の勇輝には響かず、菜美はアッサリ撃沈。優里と京子も、夏希から教わったテクニックを披露するには至らなかったらしい。一方、夏希の前には、彼女のある過去を知る的場が現れ…。

数日後、夏希が元有名AV女優だった過去が何者かによって町中に暴露された。事実を知った菜美たちは、改めて夏希の自宅を訪れ事情を聴くことに。


夫の貞之に自らの過去を打ち明けることができなかったという夏希の思いを知り、ひとまずは嵐が過ぎるのを待つことに決めた菜美。しかし、自宅にされた落書きで夏希の過去を知った貞之は家を出ていき、町内会でも大問題に。一方的に夏希を町から追い出そうとする人たちに反発した菜美たちは、自分たちの手で問題を解決しようとするのだが…。

「人に打ち明けられない過去を持つ」夏希の痛みを誰よりも理解し、彼女の力になりたいと奔走する菜美。果たして彼女は、夏希を救うことができるのか!?

以上日テレ奥様は、取り扱い注意HPより



今回は菜美、優里、京子の3人が着物の着付けを習う事になった。そこで出会った夏希の指導のおかげで着付けが3人とも上手くなる。


そんな最中に各家にチラシでAV女優の家と名指しする事件が起きる。当初はいたずら程度だったが、菜美は夏希が元AV女優である事を知り、3人は夏希のAV時代のビデオ見入るのだった。しかし女性にとってAVを観るというのはどんな心境なのでしょうかね?


その事実を確認した3人は夏希を守る為に奮闘するが、その直後に家に落書きされてAV女優だった事実が明らかになってしまう。昔のAV女優のイメージは良くありませんが、今の時代はそれほどでもないだけに時代によってイメージが違うとは思いますけれどね。


しかし町内会で問題になった事で夏希はこの街にいられなくなりそうなピンチを菜美が犯人を私たちで捕まえると提案した事で菜美らは犯人を捕まえようとするが犯人はなかなか現れない。


そこで菜美は盗聴器や追跡装置を駆使して犯人を追跡した事で犯人のアジトを突き止めた菜美はそのまま強行突破して犯人たちをアッサリ撃退し、そこに監禁されていた少女も救出するという活躍で事件は解決したのだった。さすがスパイ経験が活かされた活躍に菜美にとってまだまだ物足りなさがありそうだ。


次回はついに菜美の正体がバレそうになる。果たして菜美は過去がバレずにいる事ができるのか?その秘密の攻防から目が離せない。