10月4日スタートのドラマ「奥様は、取り扱い注意」を視聴した。

このドラマは裏社会で生きてきた女が名前を変えて普通の主婦になって身近に起きる事件を解決していくストーリーである。引っ越してきた街で起きる身近な事件に奥様たちは取り扱い注意をしながら事件を解決していく。

冒頭からどれだけ強いのかというのはよくわかるシーンから始まったけれど、これだけ強い女が裏社会から足を洗って表社会で主婦になるというこのギャップがある意味面白さではある。


もちろんこの強さと洞察力があるから事件を解決に導いていく事だけは間違いないのだが、もちろん最初から実力行使する訳じゃなく穏便に事を済ませようと目指して行くも最終的には実力行使していく事になるんだろうとは思う。


でもそれはそれで痛快だ。初回ではDV夫に苦しむ妻を救うために初めて友達になった近所の2人の主婦と共闘しながら解決しようとする。その痛快劇をレビューしたい。

キャスト

伊佐山 菜美演じる綾瀬 はるか

大原 優里演じる広末 涼子

佐藤 京子演じる本田 翼

佐藤 渉演じる中尾 明慶

佐藤 良枝演じる銀粉蝶

大原 啓輔演じる石黒 賢

伊佐山 勇輝演じる西島 秀俊

他多数のキャストでストーリーが進行する。

ストーリー

伊佐山菜美は、閑静な高級住宅街に暮らす専業主婦。合コンでひとめ惚れしたIT企業経営者・勇輝と穏やかな新婚生活を送っている。目下の悩みは、センスがなさすぎて料理がまったく上達せず、夫が自宅で夕食を食べてくれないこと。

実は、夫にも秘密にしている”ワケありの過去”がある菜美。波瀾万丈の過去を捨て、命がけであたたかい家庭を手に入れたのだが、新婚生活が半年経過する頃には、普通の主婦の普通の家庭生活が物足りなくなってしまい…。


そんなある日、菜美は隣人の主婦・優里と京子に誘われて料理教室に通うことに。人生の知識豊富なお姉さん的存在の優里と、好奇心旺盛で人懐っこい妹的存在の京子。料理の味付けの仕方から、夫をその気にさせるムードの作り方など、今まで縁のなかった“主婦の知恵”について2人からアドバイスを受ける中で菜美は、生まれて初めての女友だちとの友情を育んでいく。


そんな中、同じ料理教室に通う知花が夫からDVを受けていることを直感した菜美は、優里と京子に相談。DVを受けている事実をひた隠しにしようとする知花の本音を聞き出すために、3人はまずは知花の“親友”になることを決意する。他愛もない会話を交わす中で少しずつ菜美たちに心を開き始めた知花は、夫の喬史に支配され続けている生活について告白。菜美たちは、知花を救うために喬史に直接話をしようとするのだが…。

果たして菜美は、“主婦”らしいやり方で問題を解決することができるのか?それとも…!?“普通”を知らない特殊すぎる主婦・菜美の新たな戦いが幕を開ける!!

以上日テレ奥様は、取り扱い注意HPより


今回は菜美は裏社会から足を洗いIT企業経営の夫勇輝と結婚して主婦として生活する事になった。そこで出会った隣近所の優里、京子と仲良くなって料理の下手な菜美は料理上達の為に料理教室に通う。そこで知り合った知花という女性の仕草に不自然なところがあり、これを菜美がDVを受けている事を一瞬で見抜く。


さすが裏社会で生きてきた菜美だけに仕草だけで暴力を受けている事をわかってしまうのだからその洞察力はさすがと言える。それを知った菜美は優里と京子に相談して知花を助けたいと行動を起こすが、知花は夫に支配されておりなかなか菜美たちに打ち解けようとしない。


しかし少しづつ打ち解けるようになってきた知花は夫に暴力を振われている事を話し、夫との出会いは高校時代までさかのぼり高校卒業後すぐに結婚したという事だった。高校卒業と同時に家庭に入った事で知花は世間知らずのままであり、夫の言葉は絶対と思い込んでいたのだった。


それでも助けようと菜美、優里、京子は家まで乗り込むも服従している知花を助ける事ができなかった。そこで菜美は知花にあるものを授けて対応するが、その最中知花は夫に離婚を決意した事で刺されてしまったのだった。


これを知った菜美は知花を救うために主婦から裏の顔として知花の夫に忠告しに行くと、そこでぬいぐるみにカメラが仕掛けられている事を話すと知花の夫は実力行使してきた。しかし菜美は圧倒的な強さで知花の夫を制圧し知花を救う事に成功したのだった。


色々穏便に済まそうとしたけれどそれでも解決しない時は実力行使で相手を制圧していく事になるんでしょうね。でもそれはそれでこれだけ殺人犯の男を制圧するなら実に最後は爽快な終わり方になるでしょうね。


次回はある過去を持つ女性を悩ます事件解決に挑む。果たして菜美はこの事件を解決する事ができるか?その実力行使の制圧に注目だ。