15日セントラルリーグクライマックスシリーズ16ファイナルステージ第4戦

広島対横浜戦がマツダスタジアムで行われ、

8対7で広島が横浜の反撃を振り切り25年ぶりの日本シリーズ出場を決めた。

試合は初回に広島が一挙6点を上げて逃げ切り体制を取ったが

横浜の猛追で1点差まで迫られたものの、

最後は抑えの中崎投手が抑えて広島が25年ぶりの日本シリーズ出場を決めた。

これで広島は25年ぶりに日本シリーズで

どちらも初対戦となる北海道か福岡の勝者と対戦する。
最後までリーグ戦を圧倒した広島らしい戦いぶりだった。

さすがに10ゲーム以上話し手の優勝だけに

5割を割ったチームを日本シリーズ出場をさせられない

というプレッシャーがあったと思うけれど、

今年の広島はそういうプレッシャーにも打ち勝ってきた。

殆どの若い世代は初体験となる日本シリーズだけれど、

日本一となればさらに32年ぶりの日本一という事で

これだけのブランクを経た優勝は1998年の横浜、

2007年の中日以来になる。

横浜以降セントラルで日本一になったのが中日を除くと

巨人と東京ヤクルトだけという最近の日本シリーズはパシフィックが強いという事だ。

北海道、福岡どちらが来ても強敵に変わりないので

セントラル代表として戦ってほしいし、32年ぶりの日本一を掴んでほしい。

おめでとう広島東洋カープ!

25年ぶりの日本シリーズでの戦いを期待しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

広島東洋カープ全史 (B・Bムック)
ベースボールマガジン社
2016-10-11