25日ドラマ「ネメシス」第3話を視聴した。

今回は風真がかつてバイトをしていた八景島シーパラダイスで番段予告があると協力する事になった。そこでアンナは大学生の朋美と出会い、朋美は天才的な数学力の持ち主だった。

犯人が警察がいると知ると第1の爆弾が爆発され園内はパニックになる。そして犯人から2億円の受け渡しを要求されて警察一同バスに乗り込むがそこから外から走って追っていた風見も見つかってしまう。

そして2億円は海に投げられたがそこからドローンで持ち逃げされてしまう。アンナと朋美は犯人が近くにいる事を察知して朋美の天才的な数式により犯人の居場所及び爆弾を特定して全ての爆弾を処理してから犯人が現れるのを待って風真に推理ショーをさせてアンナは朋美と共に事件を解決したシーンがメインだった。


ストーリー




今回は風見が黄以子と共に八景島シーパラダイスへ行くのを尾行した栗田とアンナは風真がかつて八景島シーパラダイスでイルカの飼育員をしていた事を知る。

その縁で今回の事件を引き受けた風真に栗田も渋々了承する。

しかし既に警察が入っていたものの犯人は警察に連絡したら爆発するという脅しを掛けられていた。

そして警察がいる事がバレた途端1回目の爆発が発生し、栗田やタカとユージが乗り込んだが、そのバスに爆弾が仕掛けられていた。そのまま一定の速度で走るしかない状況となり走り続けると犯人から今度は窓から2億円を投げろという指示を受けるも、後ろから追っていた風真と黄以子が見つかり2人が代わりに投げる事になった。

投げられた2億円はドローンによって回収されてしまい2億円は持ち去られてしまった。

その頃アンナは大学生の朋美と出会い、その場で友達になると2人で事件を解決し始める。朋美は大学生ながら天才的な数学力を持っており、数学から犯人の居場所、爆弾の仕掛け場所、爆弾を防ぐ手段を全て計算から解いた。

そして最後はその計算通りに犯人が現れて風真による推理ショーをアンナが遠隔で操り見事に事件を解決して見せたのだった。

ここで新たに朋美が加わった事により新たなるストーリーの展開がされていく事になる。

次回は女子高で発生した事件に挑む。果たしてこの事件から19年前の事件とどういう繋がりがあるのだろうか?その事件に注目だ。