15日ドラマ「マイファミリー」第6話を視聴した。

今回は阿久津の娘実咲が誘拐された事を告げられた温人は今度は温人と未知留だけでこの問題を何とかしようと動く。

しかし葛城刑事も温人が何か怪しい動きをしている事を察知して調べ始める。

犯人は今度は10億を要求してその受け渡しに温人だけで来るように指示した事で阿久津夫妻は温人の関与を疑い出す。

そんな中で温人に犯人から連絡が来た事で1回目以降は温人が1億ずつ運んでくるようにと告げられて温人も動揺しながらも犯人の指示に従う。

そんな中で阿久津の妻絵里が2回目の受け渡しのケースにGPSを仕込んだ事により温人は犯人を追う事にしたが、犯人を見た瞬間まさかの人物に驚きさらに後ろから何者かでスタンガンで気絶させられたシーンがメインだった。

ストーリー




今回は温人が再び犯人によって誘拐事件を誘導されるのだが、ここまでの共通点は心春、友果、優月、そして今回誘拐された実咲と同じ小中校の系列の学校だという事だ。少なくて阿久津家と他温人、三輪、東堂については接点が現時点でない。

ただハッキリしているのはこの4つの誘拐事件とも同じ犯行手口であり明らかに4人の事を良く知る人物であるという事だ。そうでなければここまで行動履歴を知った上で行動できるとは思えないし、何よりも明らかに温人の行動をよく知る人物じゃなければ犯行は難しいとも言える。

そんな中で実咲を取り戻そうと動く温人は三輪と東堂から優月から聞いた話で女性の匂いがした事と未知留から以前目撃した姿が身長が低く女性のようだったという話を聞かされた。

そして1回目は3人で向かったが、2回目は温人1人で向かう事になり、そこに阿久津の妻絵里が温人を信じられずケースにGPSを仕掛けた事を告げられて後を追うと、そこにいたのは温人の社員である鈴間亜矢だった。そしてそれを見た瞬間温人は後ろからスタンガンで気絶させられ事件は急展開を見せる事になった。

意外な人物が登場した事によりこの事件は5年前とどうつながるのか?という事と明らかに1人の犯行ではないという事は明らかであり犯人は何の目的でこの事件を実行したのか?という点も引っ掛かる。明らかに犯人は身近にいるとなるとやはりもう1人は立脇香菜子の可能性は高いという事だ。

次回はまさか自分の会社の社員である事を知り愕然とする温人はこの事件にどう向き合っていくのか?今後の展開から目が離せない。