映画記事に引き続き音楽記事のマイベストを選びたいと思います。

今年は新型コロナウイルス感染症により殆どの音楽シーンは無観客配信やイベント中止など苦境に立たされた1年となりました。

音楽記事についても全く書く事がありませんでしたが音楽はそれでも心の拠り所として聴いていました。

という事で今年印象に残った曲をベスト10にしていきます。

今年1年異例の1年となってしまった訳ですが、マイベスト音楽レビューも本当に個人的に聞く曲ばかりになってしまうのですが、本来今年リリースされた作品が来年に延ばされたりした作品も少なくなかっただけに曲数は減ってしまいましたが例年通り簡素にやっていきます。

ベストアーティスト

LiSA



今年1年振り返れば鬼滅の刃を抜きにして絶対に語れない1年ですから当然セレクト!

GReeeeN



このコロナ禍のなかで辛い時に彼らのエールは本当に救われた。


ベスト新人

YOASOBI



今年最も大ブレイクしたアーティストを上げるなら間違いなくこのアーティストになるでしょう。

森七菜





女優として注目される彼女が今年映画ラストレターの主題歌でデビューすると歌手としてもブレイク!今年最もブレイクした1人!

マイベスト10

10位



9位



8位




7位




6位



5位




4位



3位



2位




1位




今年は色々な事ができない1年となる中でもいい曲を世に送り出してくれたアーティストが探せば一杯いるという事を感じた1年でもありそれを反映したベスト10となりました。

2021年は延期となった東京五輪が開催された暁にはどんな名曲が誕生するのか?苦しい事態の中でも音で楽しみを感じながら生活していきたいですね。