映画記事に引き続き音楽記事のマイベストを選びたいと思います。

今年は音楽記事は全く書く事がありませんでしたが音楽は意外と色々聴いていました。

という事で今年印象に残った曲をベスト10にしていきます。

令和最初のマイベスト音楽レビューという事で時代が変わり新曲が大ヒットする時代ではなくなり、管理人の超多忙で思うように音楽記事を掛けませんでしたが例年通り簡素にやっていきます。

ベストアーティスト

米津玄師





1年間振り返れば米津玄師の活躍なしには語れない1年であるのは言うまでもないという1年でした。

RADWIMPS



新海誠監督作品には絶対なくてはならなくなったRADWIMPSの楽曲の数々は今年1年を象徴するだけのインパクトを残しました。

ベスト新人

該当者なし

今年も私が目ぼしいと思えるアーティストは残念ながらいませんでした。これから新人がデビューしてヒットするには数年の月日を要していくのかもしれません。

マイベスト10

10位






9位






8位





7位






6位





5位






4位

「グランドエスケープ feat. 三浦透子」



3位





2位






1位






今年は思った以上に良い曲が多くベスト10以外にも選びたかった曲も多かったのですがその中から選りすぐりの曲を選出した結果以上のベスト10となりました。

次の東京五輪の年ではどんな名曲が誕生するのか?楽しみに迎えたいところです。