映画記事に引き続き音楽記事のマイベストを選びたいと思いますが、

今年は久しぶりに音楽記事をレビューしました。

と言ってもNGT48の記事になってしまう訳ですけれど、今年もマイベスト音楽レビューとしたいと思います。

例年と違いずば抜けた活躍をしたアーティストって振り返ると思いつかないほどなんですよね。それだけ多種多様化した結果なのだと思いますけれど、それでもベストなアーティスト、曲を選出したいともいます。

ベストアーティスト

欅坂46

2年目で初のアルバムを発売しその発売する曲の多くは印象的なアーティストとして彼女たちの活躍は外せない1年だったと思います。




ベスト新人

NGT48

今年メジャーデビューをし一気に知名度を上げた新潟発のAKBグループとして地方から全国へ向けて発信を印象付けた1年になったと思います。

青春時計(TypeA)(DVD付)
NGT48
アリオラジャパン
2017-04-12



マイベスト10

10位

青春時計 NGT48


NGT48のメジャーデビューシングル!新潟らしく地元新潟の万代を舞台にしたPVは年齢を問わないNGT48の幅広い層に応援されている事を観れる。曲も実に爽やかな曲だ。

青春時計(TypeB)(DVD付)
NGT48
アリオラジャパン
2017-04-12



9位

エキセントリック 欅坂46


真っ白なものは汚したくなるの1stアルバムに収録されている1曲。この曲はシングル曲を除けば1番インパクトのある曲だった。




8位

フリージア Uru


機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズのエンディングテーマだった曲です。このシリーズで日5が終わってしまった訳ですけれど、その最後を飾るのに実に切ないバラードソングでした。




7位

ずっと、ふたりで 家入レオ


愛したって秘密はあるの主題歌だった曲ですが、この曲を聴いていると2人の展開が本当に切なかったシーンを思い出してしまうんですよね。




6位

渡月橋 〜君 想ふ〜 倉木麻衣


劇場版名探偵コナン第21弾の主題歌として劇場で流れましたけれど、この曲で同一シリーズの主題歌を手掛けたギネス記録を更新するという快挙で12年ぶりの紅白歌合戦出場もコナンでの貢献があったからこそです。今年再ブレイクしたアーティストの1人と言ってよいでしょう。

渡月橋 〜君 想ふ〜 (初回限定盤) (DVD付)
倉木麻衣
ノーザンミュージック
2017-04-12



5位

不協和音 欅坂46


政治家の枝野幸男議員が好んでいる曲と話題にもなりましたけれど、本当に今年1年振り返ると色々な側面で不協和音ばかりでした。




4位

世界はどこまで青空なのか? NGT48


NGT48の2枚目のメジャーシングルです。総選挙で大きく躍進して満を持してリリースした2枚目のシングルはこれからさらに飛躍を目指す彼女たちの姿を描きそして心境を綴った1曲となっております。




3位

We are ONE OK ROCK


Ambitions 初回限定盤(CD+DVD)
ONE OK ROCK
A-Sketch
2017-01-11



今年のNHKJリーグ中継のテーマソングとして流れた訳ですけれど、正直個人的には最悪な1年で終わった訳ですけれど、このテーマソングはこの1年サッカーが始まるという気持ちにさせてくれました。

2位

Forevermore 宇多田ヒカル


宇多田ヒカルSony Music Labels移籍して初のドラマ主題歌になった曲です。来年でデビュー20周年という事でどんな活躍をしてくれるのか楽しみですね。

Forevermore
Sony Music Labels Inc.
2017-07-28



1位

himawari Mr.Children


映画君の膵臓をたべたいの主題歌だった曲です。この曲の劇場のエンディングで聴いた時は本当に切ない最後だったと今でも思い出します。

himawari (初回生産限定盤)(CD+DVD)
Mr.Children
トイズファクトリー
2017-07-26



振り返ると今年1年これらのマイベスト10の曲を車で聴いていたなと思いだしたりするんですよね。

レビューし続けられるほど近年は音楽レビューは行っていないのですがかつては音楽レビューも頻繁に行っていただけにあの時の情熱が戻れば再び音楽レビューもする時が来るかなとは感じます。

2018年はどんな曲に出会う事ができるのだろうか?

またいい曲に出会いたいですね。