1日俳優染谷将太さんと女優菊地凛子さんが

結婚した事を染谷将太さんのオフィシャルHPで発表された。

染谷将太さんは子役としてデビューして

2001年に映画出演したのを皮切りに数多くの映画作品に出演し、

2012年に園子温監督作品のヒミズで、

第68回ヴェネツィア国際映画祭最優秀新人賞にあたる

マルチェロ・マストロヤンニ賞女優二階堂ふみと共に受賞した。

それ以降不動の地位を築き現在公開中の映画寄生獣に主演している。

菊地凛子さんは1999年新藤兼人監督映画「生きたい」でデビューし、

その後着実にキャリアを重ねて2006年に映画「バベル」での演技が評価され

アカデミー助演女優賞にノミネートされる快挙を果たした。

それ以降ハリウッド作品など海外作品中心に出演し、

シャンハイ、パシフィック・リム、 47RONINなどで主要キャストを演じた。

これで演技派俳優と国際派女優という組み合わせで

年齢差11歳差を乗り越えてゴールインした。
大晦日に掛けて数多くの結婚劇があったけれど、

新年早々今度はこれまた驚きのカップルが誕生した。

私も噂の域ではこのケースは知っていたので驚きはないけれど、

本当は他にマークしている人がいたので意外にそちらだったら

かなりの驚きの中で日曜日スタートしたのでは?

と思ってしまうところではあったが、

それは今のところないという事で11歳差の結婚という事で

私が最近知る限りは競馬の三浦皇成とタレントほしのあきのケースがあったので

別に今の時代驚く事は無いだろう。

ただ俳優として女優として考えればハイレベルな世界を経験しているからこそ

解りあえる部分はあったのだと思う。

演技に年齢差は関係ないし、俳優経験では染谷さんの方が長い位ですからね。

そう踏まえると染谷さんが世界を目指す上では

世界のコネクションがある菊地さんとの結婚は

プラスはあってもマイナスはないと思います。

新年早々驚きのニュースとなりましたが今後の活躍を期待したいところです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。

ノルウェイの森 【スペシャル・エディション2枚組】 [DVD]
松山ケンイチ
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2011-06-22



バベル [Blu-ray]
ブラッド・ピット
ギャガ・コミュニケーションズ
2012-07-03






パシフィック・リム [Blu-ray]
チャーリー・ハナム
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2014-07-09



ヒミズ コレクターズ・エディション [DVD]
染谷将太
ポニーキャニオン
2012-07-03