4日ドラマ「〇〇妻」第8話を視聴した。

今回は正純と別れたひかりは愛を選んだ正純に絶望し

一度は自殺しようとするが母千春に間一髪救われる。

そんな中でひかりは千春の看病と並行して看護師に復帰する。

そんな中病院に美登利の息子大輝が自殺を図り運び込まれてくる。

ひかりはどうして自殺しようとしたのか尋ねると大輝は家族崩壊を語り出した。

美登利が現れひかりに関わるな!と退けるが、

その直後大輝は自殺をほのめかす暗号を妹の成美がひかりに伝え間一髪大輝を助ける。

そして大輝を助けたのはかつて死なせた子供と同じ名前だと明かしたのだった。

その直後今度は正純自身が入院してきて番組を降ろされそうだと言い出す。

そんな中で愛が現れてどうしたら良いのかと相談されるが、

ひかりは愛をビンタして2人は本来の姿でいるべきだと追い返すが

その直後母千春の前で泣き崩れたシーンがメインだった。
ストーリー

正純がひかりとの別れを決意し、愛を選んだことで、絶望したひかり。

彼女は車が行き交うスクランブル交差点に足を踏み出すが、

ある人物に助けられ、奇跡的に一命をとりとめる。

一方、正純は「ニュースライフ」で離婚を発表する。

ひかりは正純への思いを振り切るためナースとして働き出す。

そして、ひかりは、入院した千春の面倒を見ることに。

千春は、何人もの男性の入院患者をひかりに紹介する。

新しい相手を見つけてひかりに幸せになってほしいという千春なりの気遣いだった。

千春は母親として、ひかりを励まそうとする。

しかし、ひかりは、今まで勝手気ままに生きてきた母親を許せず、怒りをぶつける。

正純を忘れるため、ひたむきに働くひかりだが、患者に対してかける言葉、

思い出してしまう言葉は、正純の言葉ばかりだった・・・。

そんな中、思わぬ形で、ひかりは正純と再会を果たす・・・。

以上日テレ〇〇妻HPより


今回ひかりは正純が愛と付き合っている現場を目撃した事で絶望し

一度は死のうとするも母千春に間一髪助けられた。

助けた千春は首を痛めて入院し、

千春の看病も踏まえてひかりは看護師に復帰するのだった。

まあこれまで散々迷惑かけた母千春に助けられた事で

ひかりの心境に少し変化がもたらされた事は間違いない。

どんなダメな親でも子供を思っているという事を表現したかったとは思う。

ただこれまでの行いを踏まえると簡単に受け入れられるものではないのは

ひかりじゃなくても同じだろう。

そんな中でひかりの病院に美登利の息子大輝が自殺を図り運ばれてくる。

命に問題はなかったがひかりはどうして大輝に自殺を図ったのかを問うが

大輝は居場所がないとひかりに告げたのだった。

その直後美登利はもう関わるな!とひかりを退けるが、

その直後に大輝が行方不明となり大輝の妹成美に大輝の暗号が伝えられる。

そしてひかりは大輝の暗号を解読してひかりは大輝を間一髪止めたのだった。

そしてひかりは大輝に自分の息子が生きていたら大輝と同じ年齢だった事を明かし、

更に名前も大輝と同じ名前だった事も明かした。

そして大輝が家庭で寂しい思いをしていた事を美登利に伝え美登利は受け止めたのだった。

そして病院に今度は正純が入院してきたが番組を休養して入院したという事だった。

ひかりは正純が愛と会っていた事を知っていただけに簡単には許せなかった。

そしてタイミング悪くその直後に愛がひかりの前に現れてどうしたら良いのか?

と尋ねられるが、ひかりは愛をビンタしてこれまで正純と生活してきた事により

正純の特長を教えて尻を叩けと強い口調で話して、

正純と愛を本来の場所へ戻したのだった。

そしてその直後愛する正純を追い返した事で泣き崩れたのだった。

まあ愛した人の想いを断ち切る事は簡単ではないからね。

次回は正純はついに番組降板に追いやられる。

果たしてひかりは正純にどう言葉を掛けどう接するのか?

その行動に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。




至上の人生
椎名林檎
ユニバーサル ミュージック
2015-02-25