7日第20回(2015年)日本インターネット映画大賞が

発表されました。

この賞は1996年に第1回を開催して以来、

今回で20回目を迎えました。

もともとはパソコン通信の@nifty映画関連フォーラムに

より共催されてきた企画で、

以前はニフティ映画大賞と称していました。

Blogが広がってからブロガー中心になった

この賞も名称が変わってから11回目となりました。
日本映画部門

作品賞(ベストテン)

1位 144点 海街diary

2位 61点 駆込み女と駆出し男

3位 51点 野火

4位 47点 あん

5位 45点 バクマン。

6位 40点 恋人たち

7位 35点 日本のいちばん長い日

8位 34点 俺物語!!

9位 31点 ソロモンの偽証 前篇・事件

10位 30点 バケモノの子

監督賞9票 是枝裕和 「海街diary」

主演男優賞8票 鈴木亮平「俺物語!!」

主演女優賞8票 樹木希林「あん」

助演男優賞9票 本木雅弘「天空の蜂」「日本のいちばん長い日」

助演女優賞5票 池脇千鶴「きみはいい子」「そこのみにて光輝く」

ニューフェイスブレイク賞15票 広瀬すず「海街diary」

音楽賞5票 くちびるに歌を

思い入れ作品賞5.538点 海街diary

ベストインパクト賞15票 広瀬すず

アニメ賞•バケモノの子

投票者数ランキング26人•海街diary

外国映画部門

作品賞(ベストテン)

1位 72点 スター・ウォーズ/フォースの覚醒

2位 64点 マッドマックス 怒りのデス・ロード

3位 54点 バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

4位 52点 セッション

5位 44点

KANO 〜1931海の向こうの甲子園〜

キングスマン

7位 40点 アメリカン・スナイパー

8位 32点 007 スペクター

9位 26点 イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密

10位 24点 はじまりのうた

監督賞5票 ジョージ・ミラー「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

主演男優賞6票 マイケル・キートン「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」

主演女優賞5票

シャーリーズ・セロン「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

ヘレン・ミレン「黄金のアデーレ 名画の帰還」

助演男優賞7票 J・K・シモンズ「セッション」

助演女優賞3票

エマ・ストーン「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」

レベル・ウィルソン「ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密」「ピッチ・パーフェクト」「ピッチ・パーフェクト2」

ニューフェイスブレイク賞12票 デイジー・リドリー「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」

音楽賞3票

007 スペクター

はじまりのうた

思い入れ作品賞5.500点 KANO 〜1931海の向こうの甲子園〜

ベストインパクト賞13票 デイジー・リドリー

投票者数ランキング15人 スター・ウォーズ/フォースの覚醒


これ以外の詳細につきましては

http://www.movieawards.jp/00300a2015.html

をご覧下さい。


11回目の参加となりましたが、毎年投票する人減っているのは正直寂しい限りです。

ほかの映画賞と違い自分の投票全てが反映される映画賞は

そして公表される映画賞は他にありませんので

もっと色々な投票を頂けるとさらに面白い事になると思います。

2015年は日本映画部門は海街diaryで全て占めたという感じです。

私自身は海街diaryに投票しなかったのですが

それでも素晴らしい作品であった事は間違いない訳であり、文句なしの受賞でした。

一方外国映画部門はスター・ウォーズ/フォースの覚醒と

昨年度最終週の作品が作品賞となり、こちらは予想通りだったと言えます。

ただ外国映画という幅広い範囲に票が割れやすいので

これはこれで作品を観る難しさがあるのかもしれません。

次回も投票できるように多くの作品を鑑賞しておきたいところです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。