9日ドラマ「ラヴソング」第5話を視聴した。

今回はチャンスが潰れてしまったさくらに再びチャンスを与えようと

広平は自らの伝手を頼って奔走する。

一方さくらはチャンスを潰した空一から告白を受けて動揺するも

その後社内報の取材を受ける事になったさくらは

真剣にその取材に答える姿がそこにあった。

そんな最中広平はさくらに自ら歌う姿をYouTubeで配信して

それを空一たちが周りにアピールしていくのだが、

さくらの動画は1万回を超えるのだった。

そしてさくらは広平の手ほどきで再び歌う事へ向けて

動き出していくシーンがメインだった。
ストーリー

神代広平は、レコード会社との話し合いが不調に終わった佐野さくらが気になっている。

一方、さくらは、天野空一から思わぬ告白をされて動揺していた。

『ビッグモービル』の医務室にいた神代は、

滝川文雄から社員のアンケート書類を渡された。

その時、神代はさくらが社内広報誌の取材を受けることを知らされる。

神代はさくらを医務室に呼んだ。

滝川の情報をきっかけに話を始めた神代は、

さくらに笹裕司が作ってくれた『S』でのライヴCDを渡す。

そして、チャンスはまだあると、

さくらに一緒に練習を再開しようと提案。さくらは嬉しそうに受け入れた。

さくらは空一と会う。気まずい雰囲気が漂う中、空一は友達のままでいようと話す。

また、空一はさくらの夢にこれからも協力させて欲しいと頼んだ。

そんな空一に、さくらは練習再開を報告する。

開店前の『S』で神代とさくらは練習を始める。

空一もやって来た。教則本ではなく、曲を練習したいと言うさくらだが、

演奏したい曲が見つからない。

そんな様子を見ていた空一が、あることを思いつく。

空一は、さくらと中村真美のアパートに神代も連れて行く。

そこで、さくらの弾き語りを録画して、ネットに公開しようというのだ。

その日、真美は野村健太と結婚式の準備で留守。

神代と空一が去った後に戻って来た真美の様子がおかしいことに、さくらは気づくが…。

以上フジテレビラヴソングHPより


今回は1度チャンスを潰したさくらに広平が再びチャンスを与えようと

奔走する姿が描かれていく。

広平にとってさくらはかつて一緒に組んで歌った女性を思い出すのだったが、

広平にはさくらに再び歌えるチャンスを与えようとしていこうと

まずさくらが歌っている姿を動画にアップする事から始める。

この撮影にはチャンスを潰した空一も参加してさくらの動画をアップする。

その間に広平はかつての伝手を頼ってさくらを売り込もうとする。

そんな中動画の再生回数が1万回を超えて少しづつ

さくらは再び歌いたいという気持ちになっていく。

そんな中でさくらは真美に送る曲を歌いたいと

広平に申し出て広平と共にさくらは真美への曲を作り出していくのだった。

次回はさくらにチャンスが訪れる。以前広平が頼った伝手でチャンスが巡ってきた。

果たしてさくらはこのチャンスを活かす事ができるのだろうか?

そのチャンスに注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。