17日スタートのドラマ「君と世界が終わる日に」を視聴した。

このドラマは突然原因不明の感染症が蔓延してゾンビ化した人間に追われながら生き延びようとする人たちのサバイバルストーリーである。

今の世界でも希望が持てない中で生き抜くサバイバルな世界で果たして生き残る事はできるのだろうか?
感染症によってゾンビ化した原因は全くわからないままだが、感染症によってゾンビ化した世界で生き抜かなければならないという状況は相当なサバイバルな状況だ。この世界にゴールがあるのかはわからないが、生き抜くために最善の状況を探っていく事にある生き残った人たちは何処へ逃げていくのだろうか?

キャスト




ストーリー



今回は間宮響は恋人の小笠原来美と一緒に暮していた。そんなある日響はトンネル事故に巻き込まれて丸4日間とじ込まれてるも自力で脱出に成功するが、脱出した先では変わり果てた世界が広がっていた。

何もわからずに会社に向かうが、そこでは既に死んでいた社員や社長の前にゾンビとして響を襲ってくる。訳がわからずに逃げ続けた響だったが、そこで助けがいた事で難を逃れて警察官の本郷と同級生だった等々力から事情を聞いてようやくこの状況を理解した。

そこから最初に偵察に向かった1人が帰ってこない事で全員で避難場所へ向かう事にしたがゾンビは夜になると活動的になり守り続ける事も容易じゃない。

朝になってようやく移動した響たちは学校に到着するもそこには誰もいない。しかし学校の中では既にゾンビと化していた多くの人たちがいた事により絶体絶命のピンチに陥るが何とか乗り切った。

次回は来美から助けの連絡を受けた響は助けに向かおうとする。果たして響と来美は合流する事ができるのだろうか?その展開に注目だ。