14日ドラマ「獣になれない私たち」第6話を視聴した。

今回は路上で晶と恒星のキスを目撃した京谷はその場から逃げて、呉羽はそのまま5tapで飲む事にした。そこで呉羽が夫の橘カイジの仕事関係のパーティーに行こう!と誘われるも恒星は晶と約束があると断り行かなかった。

後日5tapに朱里が現れて恒星と話しをする事になったがそこに晶が現れてトイレへ逃げ込み、晶は朱里の事を恒星に話し始めるのを聞いた朱里はその場を逃げ出したのだった。朱里と気づいた晶は朱里のビール代を代わりに支払った。

仕事の関係で京谷と会った晶だったが、ギクシャクした関係は解消されずに恒星とキスした事を問われると、晶は呉羽と京谷がキスした事を責め出してギクシャクしたまま仕事の付き合いで別れた。

その直後晶は呉羽の店へ行くも、そこで呉羽から自らは子宮を摘出した事を告げて今の心境と恒星との関係を話していたところを恒星に聞かれて晶にフォローを託し、晶はこの事で上手く解釈する事を話した。

一方朱里は晶が自らのビール代を払った事を知り、嫉妬心が更に芽生えたシーンがメインだった。


ストーリー

晶と恒星の路上でのキスを目撃した呉羽と三郎。
そのまま4人で5tapで飲むことに。呉羽は2人のキスを見ても全く態度が変わらず上機嫌。

今からみんなで夫の橘カイジの仕事関係のパーティーに行こう!と誘うも、恒星は晶と約束があるからいかないと冷たく断る。

しかしカイジのことが気になっている恒星は、後日パーティーの様子を三郎から聞き出そうとするも肝心のことがよくわからない。そんな中、恒星は呉羽とカイジの結婚についての「不穏な噂」を聞いてしまう…

一方、朱里が居座り続けるマンションから遂に出てきたことを晶に告げられないままの京谷。
朱里は部屋に残された京谷の荷物の中から、晶からきていた年賀状を見つける。

住所をみた朱里は晶の家に向かうも、ふらっと5tapに立ち寄る。そこではちょうど恒星とタクラマカン斎藤が話し込んでおり、なぜか朱里も一緒に話の輪に入って飲み始め・・・

以上日テレ獣になれない私たちHPより


今回は晶と恒星が路上でキスしたところを目撃した京谷はその場から逃げ出した。まあ朱里から逃げた京谷にとって晶が恒星とキスするところを目撃してしまったらそれは会いづらいから無理もない。

一方で呉羽に見られた晶と恒星はそのまま5tapで飲む事にするが、呉羽は2人がキスしていた事を気に留めるでもなく夫の橘カイジのパーティーへ行こうと誘うも、恒星はそのパーティーへ行く事はしなかった。まあ関係が関係だけに無理もないし、何よりも呉羽が借りているお金がどうも危ないお金だという事を恒星は知っていたからでもある。

後日5tapに朱里が現れて、そこで恒星と飲む事になった朱里はかつて勤めていたウエディング関連の仕事の事や好きなゲームの事を話し出した。そんなところで晶が現れて慌てて逃げる朱里はそこで晶が朱里の事を話し出して朱里は猛然とビール代を払わず店を逃げ出した。ビール代は朱里と気づいた晶が支払うという事で落ち着く事になった。

普通ならここで飲み逃げした時点で通報だけれど、ここが晶の優しさなのだという事でもあるし、京谷の優しさが朱里にとって辛い気持ちにさせている。

晶と京谷は仕事の関係で飲む事になったが、そこで夢子と上野が自らの恋愛話でその場を盛り上げる。その話に気まずくなる晶と京谷はあの路上キスの頃で口論となるも、仕事の関係でその場を別れるのだった。

まあ無理もないが京谷はキスされた場所を見られていないのに対して、晶は見られている訳だからどう釈明するのかは難しい。

その後晶は呉羽の店に行って呉羽とバッタリ会った事で京谷と1夜を共にした事を責め出すが、呉羽に抱きしめられて反論する事もできない。その後に呉羽から自らの体の事を話されて、恒星との関係を話したが恒星がその場の話を聞いていた事でフォローを晶に託して晶は恒星を追いかけたが、恒星に上手く解釈させる話をしてその場を収めたのだった。

そして朱里は飲み逃げした事を謝罪してお金を払おうと連絡したら朱里のビール代は晶が支払っていた事を知り、朱里は晶のマンションからお届け物を強奪するという行動に出たのだった。

次回は恒星が大金を持っているところを見てしまった晶は恒星の仕事について心配する。一方で会社では監視カメラが付けられて社内は息苦しさで溢れていた。一方朱里は晶のマンションに座ってまっていた。果たしてこの展開はどう動くのか?どの展開からも目が離せない。








今夜このまま(特典なし)
あいみょん
ワーナーミュージック・ジャパン
2018-11-14