21日ドラマ「家族ノカタチ」第6話を視聴した。

今回は葉菜子に子供を産みづらい体だと告げられた大介は

これまで軽い気持ちで話してきた言葉を振り返り言葉を掛ける事ができない。

そんな中で莉奈が積極的にアピールしてくるけれど1人になりたいと相手にしない。

そんな中で佐々木が婚活パーティーで詐欺に引っかかり同僚が心配する。

一方大介は美佳に葉菜子の行動について相談すると大介に

話を聞いてほしいという事を告げられ、大介も葉菜子の話を聞くように心がけよう。

そんな中陽三が詐欺にあっているのではないかと疑うシーンがメインだった。
ストーリー

大介は、葉菜子と和弥が離婚した原因を、葉菜子から打ち明けられる。

突然の衝撃的な告白に動揺を隠せない大介は、

葉菜子をどう接すれば良いのかわからず、ついよそよそしく距離を取ってしまう。

そんな大介を見ていた葉菜子は、ジムの帰りに大介を呼び止めた。

果たして、葉菜子は大介に何を話すのか?

そんな大介と葉菜子の空気感をよそに、

莉奈は大介への積極的なアプローチを増すばかりだ…。

そんなある日、とあるお見合いパーティーへ参加した佐々木は、見事にカップル成立!

そのカップルとなった相手・久美とどんなデートをすればよいか大介へ相談するが、

大介の態度はつれない。

しかし、その数日後、陽三のアドバイスもあってか、デートも無事に上手くいき、

ペンナのオフィスでプリクラを見せびらかしてた。

そんな佐々木の姿を見た入江は、

相手が美人で若すぎるし話がうますぎると心配をする。

それは、単なる入江の思い過ごしだろうか……?

以上TBS家族ノカタチHPより

今回は葉菜子に自ら子供が産みづらい体だと打ち明けられて

これまでの言葉の軽率さを痛感した大介は葉菜子を避けるようになってしまう。

どうして葉菜子が大介に話せるのか?

と考えれば似た者同士であり、何より話しやすい相手であるからだと感じる。

そんな中で同僚の佐々木が婚活パーティーでカップル成立となり、

騙されるという事件発生する。

こういうパーティーは所詮お金目当てでしかないと悟るべきですけれどね。

葉菜子とどう向き合えばよいのか悩む大介に美佳にアドバイスを求めて

自ら葉菜子の気持ちを受け止める事必要と言われて

葉菜子へのアドバイスよりも話を受け止める事が大切だと感じた。

そんな中で陽三もまた結婚詐欺で騙されているのではないかと感じるのだった。

次回は陽三は恵とどう知り合いそして本当に騙されているのだろうか?

その経緯に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。