7日ドラマ「家族ノカタチ」第4話を視聴した。

今回は元旦那の和弥から電話が掛かってきて再婚したいと申し出るも

葉菜子はそれを拒否する。一方大介は相変わらず陽三の行動にイライラの毎日だ。

そんな中同僚の入江が結婚していた事が発覚する。

その理由を聞くときっかけが犬だったという事で若かった事も

あり籍しか入れず式を挙げていない。

それを知った陽三が結婚式を挙げようと提案し流れで決まってしまう。

大介は和弥が待ち伏せしてでも葉菜子に会いたいという事で

たまたま通った大介と口論となり警察に連行される。

そして葉菜子が事情説明してその後3人で食事をする事となり、

そこで和弥がクレーマーハナコだと知り、

それでお店の店員に責められるが、

そこで大介がクレームする理由この店が好きだから

という理由付けをして葉菜子を庇った。

そして大介がマンションに戻ると莉奈が待ち構えていたシーンがメインだった。

ストーリー

ある日、葉菜子の携帯へ、元夫の和弥から電話がかかってきた。

直接話がしたくてマンションの下まで来ているという和弥、

葉菜子がベランダへ出て階下を見ると和弥が立っていた。

律子と、階下のベランダで二人のやり取りを見ていた大介と陽三らに

臆せず「もう一度やり直したい」と訴える和弥だったが、葉菜子は聞く耳を持たない。

一体、二人の結婚生活に何があったのか?

そんなことのあった夜、葉菜子の部下の田中莉奈が、大介の部屋を突然訪れた。

大介は陽三と食事をしたくないと部屋を留守にしていたが、

それをいいことに陽三は莉奈を招き入れる。

合コンで知り合って以来、大介のことが気になっているという莉奈は、

大介の好きなものや趣味など陽三に聞きまくる。

その翌日、大介が出社すると、

佐々木が婚活パーティーに申し込んでおいたからみんなで行こうと、

意気揚々と大介と入江に告げる。

一緒に行ってやれと、大介が入江に促すのだが……。

以上TBS家族ノカタチHPより


今回は和弥が葉菜子に再婚を申し出るも葉菜子にその気はなく

逆に和弥はストーカーのような状況になってしまう。

確かに離婚後に会うとなると色々と面倒なことが多いですからね。

そんな中で大介も相変わらず陽三に振り回されており、

更には同僚の入江がまさかの結婚をしている事が発覚する。

驚いた同僚たちだったが、事情を聞くと犬を飼うために

当時同棲していた彼女と犬をキッカケに入籍したという事だった。

確かに若いと式を挙げるお金なんてないだろうし、

両方の家族も両親が他界していたり、

離婚して離れ離れで音信不通という状況だから

20歳を超えれば当人同士の意思で結婚できますからね。

そんな事情を知り陽三が式を挙げようと言い出し結果的に式をやる事になった。

一方葉菜子の方は和弥が相変わらず諦めきれない中で

大介がたまたま話をする機会があったために口論となり、

運悪く警察に連行されてしまった。

これは流石にないよね・・・

警察もほかの事仕事してほしいものだ。

そんな状況で3人で食事をする事となりそこで初めて和弥が葉菜子が

クレーマーハナコであることを知る。

元旦那でも知らないことはありますからね。

それを見かねて大介がフォローするのだった。

そんな大介に目の前に現れたのが葉菜子の同僚莉奈だった。

次回は莉奈が絡んできたことで大介はどう受け止めるのか?

そして式は無事に迎えられるのか?

その展開に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。