27日ドラマ「家売るオンナの逆襲」第8話を視聴した。

今回は庭野の父が上京して家を売りたいと親子で口論となる。そこにサンチーが私に売れない家はないと家を売ろうとGO!の後押しをされる。そんな中で庭野と同じように母子で揉める顧客が来店し、そこで庭野は自分の現状を置き換えながら進めていく。そんな中サンチーに白洲美加から屋代課長の不倫情報がもたらされサンチーは激怒して仕事をした結果声が出なくなった。

そんな状況で庭野に通訳させて母子にサンチーが用意した物件を庭野にやらせて売った事で手柄は庭野に譲るというこれまでのサンチーにはない行動に驚かされるが、その直後屋代課長と不倫について追及された屋代課長は正直に経緯を離した結果サンチーは不倫疑惑は不問に付したシーンがメインだった。

ストーリー

庭野は突然職場に押しかけてきたお調子者でいい加減な父・茂雄から実家を売って人生最後の勝負にタコ焼き屋を始めたいと相談される!

お金と女にだらしなく、商売に失敗しては喰い潰してきた茂雄を反面教師に真面目に育ってきた庭野は、亡き母が残した実家を売れば茂雄の生活基盤がなくなると反対するが、突然現れた万智が自分が売ると宣言!頭を抱える庭野は、自分の境遇を自宅の売却を担当している客・棟方母娘に重ねる。

夢見がちな母・棟方幸子の「家を売ったお金でケーキ屋を始めたい」というわがままにふりまわされながらも、母を心配し家を売らない方がいいと主張する堅実な娘・すみれに共感する庭野は、万智に逆らい実家も棟方家も売らずに済ませようと決意。“サンチーの犬”を脱したい庭野と、留守堂に対してモヤモヤを抱える足立は、それぞれ万智と留守堂からの卒業を誓う。

しかし、茂雄を説得しようと実家に帰ると、すでに万智が家を売る算段をつけていて…。しかも買い手はなんと留守堂!万智のあまりの仕打ちに庭野は自暴自棄になってしまう。そんな中、美加から屋代と三郷の浮気写真を見せられた万智は怒りに燃える。恐ろしい剣幕で庭野を呼びつけた万智は棟方母娘の元へ。しかし家を売ろうとしたその時、突然声が出なくなってしまう!!万智を襲った突然の悲劇、その時庭野は…!?

以上日テレ家売るオンナの逆襲HPより


今回は庭野の父親はかなりだらしなかったようで、母親が残した家を父親が売ろうとするが庭野は断固拒否する。これまで散々最後のお願いを聞かされた庭野にとってもう手の内がわかっていたが、そんな中でサンチーは私に売れない家はありませんと留守堂と組んで庭野の家を売ろうとする。この最強タッグに庭野も対抗する術がない。

そんな状況で庭野と同じ境遇の母子が来店し家を売って店を出そうとするが、こちらも母子ともめにもめてなかなかまとまらない状況だった。そんな状況に白洲美加がサンチーに屋代課長の不倫疑惑の写真がリークされる。写真だけだと明らかに屋代課長は不倫しているという状況だった。

そんな状況で庭野の父親を訪れたサンチーは家を売る条件と庭野に家を残す条件をそれぞれ留守堂と組んで庭野の家を売る事になったが、そんなサンチーはここから庭野を同行させて母子の顧客に物件を売ろうとするも突然サンチーは声が出なくなり、庭野に通訳させて話させるが、途中から庭野に全てを任せて庭野にGO!と後押しする。庭野は後押しされた事により母子の顧客に強気の説得を試みたが、そこでサンチーは庭野に家を売らせる事に成功し手柄を庭野のものにさせるサンチーにはなかった心境の変化を見せた。

その直後サンチーは屋代課長に不倫疑惑を問い質すが屋代課長は正直に事情を話してサンチーは屋代課長の言葉を信じて2人で帰宅したのだった。ここでサンチーはいかに屋代課長の事を愛しているのかがわかるシーンでもなった。

次回はそんな幸せな2人を見た留守堂は逆上し逆襲を掛けてくる。果たしてサンチーはどんな逆襲返しをするのだろうか?その逆襲撃に注目だ。