6日ドラマ「家売るオンナの逆襲」第5話を視聴した。

今回はサンチーが突然有給休暇を取った事で屋代課長らは驚く。そんな中で庭野が担当したブサイクな東大卒の顧客とその婚約者が家を買うために訪れた。しかもその顧客はかつてサンチーと同級生だったという事で驚き、かつてサンチーはマンチッチというひょうきん者で人気だったと昔を知らないサンチーが語られる。

一方でサンチーは留守堂の事を密かに調べていたがある事がキッカケでその正体に気づく。サンチーはそんな中で庭野が美人の婚約者が実はメイク美人だと知り1度破談になりかけたものの、そこにサンチー改めマンチッチが復帰しブサイクを逆手に取った説得で2人の中を取り戻して家を売る事に成功した。

そしてサンチーは留守堂の正体がかつてのサンペイヨシオである事を知り、しかも整形までして指定た事を突き止めていた。そして留守堂から語られたのはサンチーのホームレス時代に家が欲しいという一言で小学校時代からサンチーに憧れていた留守堂は不動産屋を目指したシーンがメインだった。

ストーリー

留守堂に衝撃の敗北を喫した万智は突然休暇を取り、屋代の前からも姿を消す。

そんな中、庭野は残念な容姿の客・田部竜司とその婚約者で奥ゆかしい美人・宮寺奈々を担当。見栄えのいい家が欲しいという竜司は、チラシに載っていた万智の似顔絵を見て小学校の同級生『マンチッチ』だと言い出す。マンチッチが陽気な人気者だったと聞き人違いだと思う屋代と庭野だが、マンチッチの口癖は「GO!」だと言われ…。

その夜、庭野と屋代は留守堂の正体をつきとめるため、フェンシングに向かう足立を尾行。しかし、一人になった留守堂に尾行がバレて…!!万智との関係を尋ねる屋代に、留守堂は同級生だった万智に「愛情を抱いている」のだと話す!万智の同級生・竜司が留守堂のことも知っていると思った庭野と屋代は竜司の家へ。そこで二人が見たのは卒業アルバムに写った衝撃的な万智の姿!しかし、留守堂の手がかりは得られず…。翌日、竜司と奈々に内見案内をしていた庭野は、シャワーの誤作動で奈々をびしょ濡れにしてしまう。

化粧が落ちた奈々はさっきとは別人のようなブスで…!!実は奈々は神がかった化粧で素顔を隠していた偽装美人。その正体を知った竜司は婚約を破棄すると言い出し、全てはオジャンに!そこに、姿を消していた万智が現れ家を売ると宣言するが…!?修復不可能な二人に万智が提案する起死回生の家とは!?そして、ついに謎の男・留守堂の正体とその目的が明らかになる!!

以上日テレ家売るオンナの逆襲HPより

今回はついに留守堂の正体に辿り着く事になった回だけれど、サンチーは珍しく2度も負けた留守堂を調べるために有給休暇を取ってまで調べるのだった。そんな中でサンチー不在の中東大卒のサンチーと同級生だったブサイクな男とその美人婚約者が訪れた事で屋代課長と庭野はサンチーの過去を知っていく事になる。

そこで聞かされたのはサンチーは小学校時代にはマンチッチと呼ばれておりしかもクラスのひょうきん者だったという事で今では笑う事のないサンチーがかつては周りを笑わせていたという驚きのエピソードが披露された。

確かにサンチーは1度ホームレスになってから笑えなくなった経験があるけれど、どうやらそこからサンチーの過去が更に明らかになっていく。そして同級生だった東大卒の男性からはさらに留守堂という男はいないという話を受けて何処で知り合いだったのか?と疑問が生じていた。

そんな中で庭野が家を紹介する時にトラブルを起こしてしまい、そこで美人婚約者が実はブサイクなメイク美人だった事が判明して婚約破棄と家を買う事を止めると言い出し庭野はその失態に頭を悩ます。

そんな中でサンチーが復帰して早々に同級生と再会しかつてのマンチッチじゃないサンチーに驚くがGO!というフレーズは変わっておらずその勢いのまま再び家を売る為のプレゼンを行うと、サンチーは見かけはボロ家だが、中は綺麗な物件を紹介し、そこでブサイクなメイク美人のギャップにギャップ萌えと説明した事により2人は再び復縁し見事にこの家を売る事に成功した。

そしてその後サンチーは留守堂にあなたはサンペイヨシオでしょう?という事を告げて、留守堂は実は整形をして解明していた事が発覚した。そしてサンチーに小学校時代から憧れてサンチーがホームレスになってしまった時にサンチーが家が欲しいと言った事から留守堂は不動産屋になる事を決意したという経緯が明らかになったのだった。

次回は留守堂の正体がわかり更にサンチーに憧れていた事まで知った屋代課長の心中はいかに?そしてサンチーと留守堂が共闘して売る物件とは一体何なのか?その展開に注目だ。