31日「家売るオンナ」第8話を視聴した。

今回は屋代部長の元妻理恵が突然現れ、

2度目の離婚で慰謝料の代わりにもらった家を売りたいと屋代部長を訪ねてきた。

そんな中足立に大人気のお天気お姉さんとマネージャーが家を買いたいと訪れるも

テレビと全く違うイメージにこの仕事を三軒家に譲る。

そんな中お天気お姉さんとマネージャーが結婚している事を知るが、

既に男女の仲は冷え切っており、

主夫をしているマネージャーもこれ以上夫婦生活は続かないと感じていた。

そんな姿を観た三軒家は2人にぴったりの家を提供すると告げる。

そんな中マネージャーと三軒家が写真に撮られてしまい騒動になり、

これでお天気お姉さんが既婚者である事が明らかになる。

そんな2人に提供したのが空が見える家だった。

これで2人は男女関係でなく夫婦関係となり危機を乗り越えた。

そして屋代部長も元妻にバツのついた女たちとの

シェアハウスを提示して売ったシーンがメインだった。
ストーリー

新宿営業所に屋代を突如訪ねてきたのはなんと屋代の元妻・理恵。

2度目の離婚で慰謝料代わりにもらった家を売却して欲しいと頼む。

一方、足立は大人気のお天気お姉さん・前原あかねの担当につきテンションが上がる。

しかし、あかねの本性はテレビとは別人。

禁煙の店内でタバコをふかし、マネージャーの津田を顎で使う。

しかも、あかねと津田は結婚しており既婚者だと発覚!

空回りする足立は担当を万智に変えられてしまう。

その頃、屋代は理恵から復縁を迫られしどろもどろに。

万智に恋心を抱きモヤモヤする庭野は、

万智に自分と屋代のことをどう思っているのかと迫るが、

予想外の言葉をかけられ微妙な三角関係は思わぬ方向に!

万智はあかねに家を売るため、庭野と足立を手下に使い奇想天外な作戦に出るが、

そこには思いもしない落とし穴が…!

あかねの私生活が週刊誌に暴かれ、人気がガタ落ちしてしまう。

果たして、万智がこの危機を切り抜ける方法とは!?

以上日テレ家売るオンナHPより


今回は屋代部長の元妻が突然現れて2度目の離婚で

もらった家を売りたいと屋代部長を訪ねてくる。

そんな屋代部長は困惑して三軒家に相談するが、

三軒家はキッパリ断るべきと断じる。

一方足立が受け持った人気お天気お姉さんの件はあまりにも

キャラが違い過ぎて扱えないとなり、三軒家が受け持つ。

お天気お姉さんとマネージャーが実は夫婦である事も明らかになるも、

稼いでいるのがお天気お姉さんであり、

その状況にマネージャーはこれ以上夫婦生活が難しいと思っていた。

それを察した三軒家は離婚を考えたマネージャーを思い留めるために

自ら週刊誌の餌食となり、お天気お姉さんが既婚である事を世間に明らかにするが、

堂々としていれば問題ないと話して、

三軒家は2人が望んでいた空が見える家を提示して雨のち晴れにして家を売って見せた。

そして屋代部長も元妻とその親友と共同で住む

シェアハウスを提示して売って見せたのだった。

次回は2世帯住宅を売ろうとする。

果たして三軒家は2世帯住宅をどう売るのだろうか?

その営業術に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。