8日ドラマ「ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜」第8話を視聴した。

今回は川合は藤が桜の事件を追う為に町山交番に来た事を知り、藤が守護天使を追っている事も知るのだった。そんな中で川合はレストランでのがさ入れに遭遇してしまうが川合の出番はなく、藤は別の案件で怪我を追ってしまう。

そんな川合は源と事件を追う事となりペアを組んで同行するが、そこで川合は藤が川合を守る為に半人に拳銃を向ける姿を観て覚悟を悟った。

そして藤から川合は川合を見た時に守護天使を再び現れるのではないかと思いここに来たと語り、再び川合が似顔絵を書いた事で犯人に近づいたシーンがメインだった。
ストーリー




今回は川合が藤がどうして町山交番に来たのかを所長から話を聞いた事で藤が守護天使という桜を引いた犯人を追いかけていた。

実際に守護天使が犯人なのかはまだわからないのだが、それでも1番犯人に近い存在である事は間違いなく手掛かりが少ない中で探し続けていた。

そんな川合はあるがさ入れに遭遇したがそこでは何もできず、藤がある事件で怪我をしてから源とペアを組んで事件に同行していた。そんな中で盗難事件が発生し、源と共に現場に辿り着くが直後に藤と山田も駆けつけて一触即発の事態に藤が拳銃を向ける。

そこで藤は川合と市民を守る為といって怯まず犯人検挙に繋げた。

その直後に川合に藤は川合が現れた事で守護天使が再び現れるのではないかと感じてこの交番に来た事を話すが、既に色々な指導経験を受けていた川合は藤の言葉を受け入れて再度似顔絵を書いた事で犯人に近づく事ができたのだった。

次回はついに守護天使を逮捕する時が来た。果たして川合の似顔絵は守護天使を捕まえるに至るのか?その逮捕劇に注目だ。