18日ドラマ「ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜」第5話を視聴した。

今回は川合は藤と共に合コンに行く事になるがなかなか普通の女子のような合コンができず途中で呼び出しがあって合コンはあっけなく終わった。

そんな川合と藤はある老夫婦と遭遇する。夫が認知症でその介護を妻がしているという事だったが、藤は何か嫌な予感を感じる。

そんな中で川合は消防士の武田に一目惚れして周りの後押しもありデートまでこぎつけるも、川合はあの老夫婦の言動と行動が気になってデートを途中で抜け出して老夫婦の所に駆け付けるとそこには藤が既に保護しており、老夫婦の妻は夫と共に死のうと思っていたところを踏み止ませて夫を介護施設へ入所を勧めたシーンがメインだった。
ストーリー




今回は川合と藤は合コンに参加する事になるも、なかなか警官という事を女子の場合言えないのが辛いところである。やはり庶民の男性たちにとっては警官は恐れる相手だという事が言える。

その川合と藤は連日のボヤ騒ぎで寝不足気味だったが、その中で突然70歳を超える男性が交番を訪れてDVを受けていると訴えてきた。聴取をした藤だったが、様子からこの男性は痴ほう症である事を見抜いて妻に引き取りに来てもらった。

しかしその行動に気になるという事で川合と藤はパトロールにその老夫婦を重点に置く事にし、出会うと気に掛けていた。

寝不足気味の川合がある日のボヤ騒ぎで武田という消防士に一目惚れして藤や源、山田が背中を押してデートにこぎつけた。

初デートとなった川合だったが、どうしてもあの老夫婦とすれ違った事で気になってしまい、何も荷物も持っていなかった事で不安に過った川合はデートを途中で中断して老夫婦の元に駆け付けると既に藤が駆けつけて保護していた。

その後老夫婦は夫を介護施設へ入所させる事になり、消防士の武田がかなりの女好きである事が明らかとなった事で川合の初デートはほろ苦いものになった。

女性警官が庶民と合コンするのはなかなか大変だという事が描かれていてそれはそれでリアルな現実だと感じた。

次回はチェーンソーを振り回す男の確保と交通事故に川合と藤が対応する。果たしてここで川合はどういう経験をするのか?その経験に注目だ。