10日ドラマ「母になる」第5話を視聴した。

今回は広が施設の今偉と一緒にネットカフェである場所を探していた。

そしてその場所を発見した事で今偉の母親に会えるチャンスがあるという事だった。

そして今偉の母親に会いに向かった広は

そこで今偉の母親の現実を目の当たりにする。

自分は産みの母結衣、育ての母麻子は確り自分と接してくれている事を

知った広は再び結衣と陽一の元に戻る事を決めた。

結衣と陽一は復縁する事を決意し再び3人でリスタートする。

しかしそこに麻子が現れ麻子が

かつて人を殺した事が明らかになるシーンがメインだった。
ストーリー

再び施設で暮らすことになった広が、戻る途中に姿を消してしまった。

結衣は広が麻子のところに行ったのではないかと不安を抱くが、

木野から今偉と一緒にネットカフェにいるのを見つけたと連絡がくる。

「僕に任せて下さい」という木野の言葉を信じることにしたものの、

結衣は心配で落ち着かない。

広は、行方不明になっている今偉の母親が、

ネット上の地図に写りこんでいるのを知り、居場所探しで結託していた。

木野が立ち会う中、ようやくヒントを掴んだ広達は、母親に逢いにいくが…。

同じ頃、麻子は、一緒に飲みに行って意気投合した琴音から、

新しい仕事を紹介してもらっていた。

それが柏崎オートの仕事とは知らないまま、里恵にも会い、気に入られる。

しかし里恵から、可愛がっている孫だと広の写真を見せられ…。

以上日テレ母になるHPより


今回は広が今偉の母親探しに付き合った。

それを木野が同行して3人で探したわけだけれど、

さすがにGoogleマップで探すというのはかなりの労力が必要な訳だけれど、

今偉は母親の住所を知らなかったから唯一の手掛かりである背景を探していた。

偶然その背景を見つける事ができた広と今偉はその場所へ行った。

そしてそこで今偉の母親と対面する事ができたものの、

そこで待っていたのは産みの母親であるが母親の自覚のない母親だった。

ここで広は改めて他人の母親の事情を知り、産みの母親結衣、

育ての母親麻子がいる事の幸せを感じたのだった。

2人とも今偉の母親とは全く違いのでその点では愛情を持って接している。

そこで広は再び結衣と陽一の元に戻る事を決意するのだが、

結衣と陽一はこの時点で復縁する事で合意していた。

そしてそんなリスタートしようという時に9年前を知る記者と

麻子が人殺しをしたという事実を知る事になるのだった。

殺人をしたとしてわずか2年で出所できるというのは

果たしてどんな状況なのだろうか?

その状況に注目だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。