3月30日プロ野球2018が開幕し巨人は開幕カードで阪神と対戦し、1対5でエース菅野投手がまさかの12被安打5失点の乱調でKOとなり、打線も阪神先発メッセンジャーの前に1点しか取れずに開幕黒星となった。

これでプロ野球は開幕し半年以上に渡る長き戦いたスタートした。

エース菅野投手でまさかの黒星となった巨人だがオープン戦は絶好調だっただけに出鼻を挫かれた感じだ。もちろん初回に大きなチャンスがあっただけに初回に得点できていれば巨人ペースで進んだのかもしれないが初回に4番、5番が打てなかった事で流れは阪神に傾いた。今季から菅野投手はシンカーを使うようになったが、新しいボールを覚えるとそれまでのボールの威力が半減する事もあるだけにこれは開幕1試合だけではわからないが他のボールに影響が出なければと思う。


今季の巨人は何と言っても上原浩治投手が巨人からFAした選手で初めて古巣に帰還した選手という事でMLB時代の投球が日本で観れるのは本当に楽しみだ。球速こそ全盛期から落ちましたけれど上原投手は元々球速で勝負する投手じゃないので新潟で観戦する時には是非登板してほしいと思います。


巨人は2年ぶりにAクラスを奪還できるのか?2014年以来のリーグ優勝勝ち取れるのか?注目したい。