3月31日プロ野球が開幕し巨人は開幕カードで中日と対戦し、

阿部選手の活躍で2年連続開幕3連勝を飾り幸先の良いスタートを切った。

オープン戦は不安な調整や故障者の続出で不安視されたが

開幕カードを観る限りその不安は少なそうだ。
いよいよプロ野球のシーズンが始まった。

私自身も毎年プロ野球中継を見るのが楽しみであるものの、

やはりどうしても地元にNPBのチームがないので

地上波から中継が無くなってから今は距離を置きながら見ている感じではある。

とはいえ144試合も書き続けられないのも事実でありそこは今季もツイートで補っていく。

大型補強でスタートした巨人は阿部選手が4番1塁に専念する事になった事で

打撃に専念できる状況は阿部選手にとって1年間故障なく戦う上で必要な事だと思うし、

4番が不動になれば1年間の戦いで苦労する事はない。

3番坂本、4番阿部という打順だけは不動になるのではないか?

投手陣は開幕カードこそ不安が出なかったけれど抑えの澤村が離脱しているだけに

澤村が復調するとリリーフ陣も万全な状況になる。

投手陣が確りすればまず今季の巨人はリーグ戦1位は間違いないだろうから

4年ぶりのリーグ優勝に向けて好発進したと言えるだろう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。