11日アニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」2ndシーズン第11話を視聴した。

今回は無人の殺戮兵器モビルアーマーを起動させてしまった

ギャラルフォルンはその恐ろしさ知るマクギリスがどうやったら防げるのかを

オルガと模索していたが、モビルアーマーの小型ユニットには修復能力があり、

その修復機能さえ防げば倒せるという事らしい。

そして作戦を立案するが予想外の展開にオルガたちは

殺戮兵器のモビルアーマーと戦うシーンがメインだった。
今回は殺戮無人兵器モビルアーマーを復活させてしまった

ギャラルフォルンはその恐ろしさを知らないままに戦ってしまうが全く歯が立たない。

そんな中でオルガはマクギリスからこのモビルアーマーの恐ろしさを聞かされ、

更に弱点も聞かされるも戦う術は限られていた。

そんな中で次々と街が襲われるのだが、

この世界ではビーム兵器が存在しない世界だった事もあり

モビルアーマーから繰り広げられるビーム兵器に成す術がない。

果たして三日月たちはこのモビルアーマーに勝つ事ができるのか?

その戦いに注目したい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Rankingブログランキングに参加しております。