14日サッカーロシアW杯が開幕し、開幕戦で開催国ロシア対サウジアラビア戦は5対0で開催国ロシアが圧勝して1か月に渡る戦いの幕が下りた。

今大会の日本はH組のコロンビア、セネガル、ポーランドと対戦する事になっているが、サウジアラビアの大敗でアジア勢は今大会も苦戦する事が避けられない状況だ。その他には開幕前日に監督解任を行ったスペインがポルトガルと対戦する事になっておりいきなり注目カードとなり、前回優勝のドイツ、前回の雪辱に燃えるブラジルなどどの国が優勝するのか注目だ。

これで1か月の熱い戦いがスタートした。

いきなり開幕戦で下馬評の高くなかったロシアがサウジアラビアに5得点の大勝でスタートする事になったが、それだけ開催国というアドバンテージをいかに有効に使うかも必要であるけれど、初戦はどの国も難しいと言われるのがW杯だけにロシアはこの勢いそのままに1次リーグを突破する事ができるか?


対してサウジアラビアは守備がルーズになっているところを尽く突かれた印象だ。元々引いて守るチームではあるけれど、高さで競り負け、カウンターに沈んだ状況ではこの後の戦いもかなり厳しいものになるだろう。今回もアジア勢は苦戦する可能性が高い事を開幕戦で示されてしまったが戦いはやってみなければわからないので19日に登場する日本は初戦でコロンビア相手にどれだけの戦いができるのか?注目していきたいと思います。


それ以外の国では今回はブラジル、ドイツ、フランスを追いかけて行きます。今回イタリアが出場しないのでその分をドイツにしましたが、全ての試合を追いかける事はできないので観れる試合を観ていく感じになると思います。注目カードは今回で4度目となる当ブログでは記事にしていきますのでよろしくお願い致します。


















ロシア ワールドカップ 観戦ガイド 完全版
TAC出版ワールドカップPJ
TAC出版
2018-04-04